湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.11.14

安全基準を満たしたラジウム温泉やラドン温泉では肺がんにはならない

放射線のラドン娘元素は肺がんのリスクを高めるという研究結果が出され、ラドン温泉やラジウム温泉も危険なのではないかと考える人がいます。しかし、ラドンを多く含むラドン温泉やラジウム温泉は決して危険性はなく、安全基準を満たしており、安心して入ることができます。

 

 

ラドン温泉やラジウム温泉が安全であるワケ

 

ラドン温泉やラジウム温泉はラドンを多く含んでおり、一見すると危険に思えます。しかし、放射線とはいえ、透過力が無いアルファ線です。透視力が弱く、安定した元素ですので他化合物とも結合もしない気体です。体の中に取り込んだとしても30分で90%、3時間で99.2%ほぼ全てが排出されてしまいます。体内には残存しません。実はそこまでの影響を受けないというのが特徴です。

一般的な放射線は半減期が数十年にもおよび、金属板やコンクリートなどを軽く通り抜ける力があります。そのため、このようなベーター線ガンマー線と呼ばれる一般的な放射線は確かに危険ですが、ラドン温泉では紙を通過しないアルファ線のみ、ラジウム温泉で浴びる放射線はアルファ線ベーター線ガンマー線全て含みますがさほど影響がなく、体を活性化させる程度のエネルギーを持ち合わせている程度です。

ラドン放射能3

温泉地の1日あたりの被ばく量比較

 

 

 

 

ラドン放射能2

放射線の種類

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変なのは家庭の屋内にラドンが充満し、ホコリやニコチンが多数存在しているとき

 

肺がんのリスクを高めるケースとして、家庭屋内にラドンが充満し、ラドンから鉛等に変化した後の鉛等を含んだ空気を吸った場合が考えられます。そうなると肺がんになる確率が高まってしまうため、しっかりとした換気をすることが求められます。タバコが肺ガンになると言われているのは、ラドンから変化してポロニウムという元素が出来ます。この特性はアルファ微粒子かつニコチンと結び付きやすい性質があるため、ニコチンと付着した微粒子を呼吸にて吸入後肺に付着し鉛の放射線を何十年も放出し続けてしまうのです。掛け流しの温泉などでは温泉水に付着して排出されてしまいますが、濾過循環している温泉では蓄積が繰り返されてしまいます。但し清掃等で排水しておりますので温泉での被ばくは少ないのです。家庭における屋内においては換気をしっかりすることをおすすめします。アルファ粒子や鉛等は、ニコチン他ホコリ等にも付着して呼吸にて吸い込みます。

たとえ、ラドン濃度が濃いとしても問題はありません。ラドン元素自体は肺ガンの自然発生リスクを35%減少させることも解明されております。
家庭のホコリなど換気の悪いところではかなりの危険性が伴うためそのあたりのことを認識する必要があります。

ラドン娘元素

ラドンガスそのものはほぼ全て排出される。吸入被ばくではラドン娘元素がアルファ粒子として気道等に付着する為である。

 

 

 

 

肺がんはラドン濃度が上がればリスクは下がる

 

ラジウム温泉やラドン温泉のラドンが原因で健康被害は、世界の温泉歴史の中でも例がありません。日本の歴史中でも一件も無いはずです。例え毎日何十年入り続けても健康被害がないのは以下の理由からです。

空気中のラドンによる被ばくと比べ、温泉のラドンや娘元素による被ばくはほぼ最高施設でも同程度だからです。ラドン温泉に関しては、いくらラドン濃度が濃くても自然放射線の1/6であり放射線の影響はからり低いと言わざるをえません。ラジウム温泉では娘元素等の影響もあり被ばく数値は空気と同程度まで上昇しております。
次の表でもおわかりのように、経口被ばくでもラドンの娘元素、鉛やポロニウムが原因で多くの被ばく数値をうけております。これと同様に呼吸による内部被ばくにおいても同様の元素にて被ばくしており、それら放射線で被ばくが原因でがんが発生しているならば人類のほぼ全員にがんに対するリスクがかなり大きいものと言わざるをえません。

 

ラドン放射能

自然放射線・経口被ばくによるPo210 Pb210もラドンの娘元素です。(内部吸入被ばくも実際は娘元素PoPbによるものです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.放射線に特有な「がん」は存在しない
2.統計上微放射線が原因とする成果は不可能である

温泉にはいるぐらいであれば何ら問題はないとわかっていけば、日本中にある様々なラジウム温泉に行き湯治をすることができます。

目に見えず、それでいてあまり臭いがしないため、怖さが掻き立てられるのは仕方のないことです。だからこそ、確かな知識を持ち合わせて、ラジウム温泉を利用し、健康に努めていくということが必要になっていきます。

ラドン浴

ラドン浴による効果研究例・肺がんリスク35%減少させる。

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top