湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.11.14

体温を上げる入浴のやり方

体温が低いと、基礎代謝が低くなってしまい、痩せにくい体質になるだけでなく、免疫力にも影響を与えます。そのため、温泉など入浴を通じて体温を上げるやり方を知り、体温の上昇を図って健康に努めていきたいところです。

 

 

体温が低いことで起こる諸問題

 

人間の平熱は36.5度とされていますが、これより低く、特に1度以上低くなると低体温症ということになってしまいます。低体温症になってしまうと、免疫力が低下し、ガン細胞が活発化しやすくなることが言われています。基礎代謝も落ち、自律神経失調症になりやすく、細胞の働きも落ちるという問題があるなど、体温が低いことで様々なマイナスが確認されています。

女性の場合には不妊にもつながることが言われています。ほんのわずか体温が下がるだけでこれだけの問題が体の中で発生することからも、こうした状況は打破していかなくてはなりません。

 

 

体温を上げるなら全身浴がおすすめ

 

体温を上げるやり方として、半身浴を行う人が多いですが、実は半身浴はそこまでの効果を持ち合わせていません。人の体温は血管の太いところで調整していると言われ、足の付け根、脇の下、首が該当します。半身浴の場合、足の付け根しか触れておらず、それ以外は冷えてしまう状況となるため、これでは効果が出ないということになります。

こうしたこともあり、体温を上げるためには肩までしっかりと入浴する、全身浴が好ましく、肩までしっかりと入浴し、湯船から出て体を冷まし、また入浴するというのを繰り返すうちに自然と体温は上がっていくことになります。

 

全身までつかるなら温泉がベスト

 

自宅のお風呂でももちろんこうしたことは可能ですが、42度を保つことが求められており、こうした温度にするには色々大変です。そのため、温泉に行き、そうしたことを実践していけば自然に体温を上げることは可能です。近年はスーパー銭湯の中でも温泉のあるところは存在するため、そうしたところで試すことも大事です。

すべて温泉で行うのではなく、自宅のお風呂でも常日頃実践をしていき、たまには温泉でも実行をするということをしていけば、リフレッシュ効果もあり、より長く続けていくことができ、結果として健康の増進につながっていくことになります。

基礎体温は適度な運動や睡眠、食事などでも対応することができますが、やはりしっかりとした入浴が大事であり、それが睡眠などにもつながっていくため、暮らしの中での基本となります。最近はシャワーで済ませる人が多いため、できるだけ入浴することが大事です。

体温

ラドン温泉で低体温の悩みから解消しましょう

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top