湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.07.08

「湯~とぴあ」は旅館で館内でゆったり過ごすことができます

「湯~とぴあ」は山梨県甲斐市にあり、天然ラドン温泉を楽しむことができる旅館です。館内は広く、ゆったりと過ごすことができ、温泉はもちろんお食事や宴会なども利用することができ、幅広い世代の人が訪れています。

 

 

和室と洋室を利用することができます

 

「湯~とぴあ」は天然ラドン温泉を体験することができる大旅館で、和室と洋室を選択することができます。和室は6畳と12畳タイプのお部屋があり、落ち着いた雰囲気でリラックスすることが可能です。洋室はツインルームで、ビジネスホテルのような造りになっています。お客様のご希望やニーズに応じて選択することができ、個人旅行や団体旅行、ビジネスシーンなどにもよく利用されていて、さまざまなエリアからたくさんの人が訪れている施設です。リーズナブルな価格で利用することができ、お食事も楽しむことができるので、各種イベントにも利用されています。

 

 

温泉には心身をリフレッシュする効果があります

 

古来より温泉には心身をリフレッシュする効果があると言われています。温泉に入ることによって、血液循環が良くなり、身体や脳の疲れをほぐすことが可能です。日本人はお風呂好きで、湯舟にゆったりつかりたいという人が多くいます。身体は清潔になることはもちろん、リラックス効果があり、心の洗濯も行うことが可能です。健康づくりにも役立っていて、特にラドン温泉に入ることによって身体がぽかぽか温まると、血液の循環が良くなるので、痛みが解消されたり、精神が安定し気分爽快になるでしょう。血液の循環が活性化されることによって、細胞でのエネルギー代謝が行われるからです。

 

 

湯船に入る前にはかけ湯が大切です

 

温泉に入る場合、湯船に入る前にまずかけ湯を行いましょう。身体の汚れを落とす必要があり、別の浴場で洗っていて身体がきれいな状態だったとしても、かけ湯をする必要があります。他の温泉利用者の方にはこちらの事情が分からないので、周囲の人に不快な思いを感じさせないために、どのような状態でもかけ湯を行うことが大切で、基本的な入浴マナーになっています。温泉に入る前にかけ湯を行うことは、身体の汚れを落とすという意味だけではなく、温泉の温度や泉質などに自分の身体を慣らすということも兼ねています。そう言った意味においても、かけ湯は念入りに行いましょう。

 

「湯~とぴあ」は天然ラドン温泉を楽しめる旅館です。和室と洋室のお部屋を利用することができます。温泉には心身をリフレッシュすることができる効果があり、入浴するマナーにおいて、湯船に入る前にかけ湯を行うことが大切です。

かけ湯

かけ湯

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top