湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.07.28

単純温泉の適応症は?湯~とぴあの炭酸水素塩泉もお勧めです

単純温泉とは成分が単純な温泉と勘違いされることが多いですが、本当は温泉成分の量が一定量に達していない温泉の泉質をこう言います。成分が少ないのは薄いという事になるので、あまりいい温泉ではないのかと思われる人もいますが、刺激が少ないので、病気の方、皮膚の弱い方、高齢者の方などを含めどなたにも適した温泉です。

 

 

単純温泉、アルカリ性単純温泉の特徴とは?

 

単純温泉というとpH8.5未満のものを指し、泉質は概ね中性~弱アルカリ性を示します。pH8.5以上のものをアルカリ性単純温泉といい泉質はアルカリ性を示します。また、温泉水1kg中の溶存物質量が1,000mg未満、湧出時の泉温は25℃以上になります。日本では単純温泉が一番多い泉質で、温泉全体の40%が単純温泉とも言われています。

単純温泉は、無色透明、無味無臭の場合が多く、癖がありません。お湯は肌触りが柔らかく、肌への刺激が少ないのが特徴です。アルカリ性単純温泉は、俗称「美人の湯」と呼ばれ、新陳代謝を促進して古い角質を洗い流してくれるのが特徴です。くすみも除去して、ツルツル、すべすべの肌へ導いてくれると言われています。

 

 

単純温泉の適応症は何?

 

単純温泉は刺激が少ない温泉なので、即効性は期待できません。しかし、どの温泉に行くかを選ぶ際、とりあえずは単純温泉から行くことをお勧めします。というのは、最初から成分が濃く刺激の強い温泉を選ぶと、湯あたりを起こしたり、疲れすぎたりなど逆効果になる場合もあるからです。
効能は、浴用の場合、鎮静効果として、病後回復、疲労回復、ストレス解消、健康増進などがあげられます。また、温泉に共通する「一般適応症」として以下の効能があります。『神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、痔疾、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、健康増進、病後回復期自律神経不安定症、不眠症、うつ状態 リウマチ性疾患、脳卒中、骨折、外傷、病後の回復期』

飲用の場合は、『慢性胃腸病、慢性便秘、リューマチ、腰痛、関節・筋肉障害、神経障害』などがあげられます。

 

 

湯~とぴあ、その上手な入浴方法

 

湯~とぴあは、昭和55年に開設されたラドン温泉です。天然温泉の泉質名は炭酸水素塩泉。ラドンと炭酸水素塩泉とのW効果でラドン効果がパワーアップ。泊まりだけでなく日帰り入浴もOKです。湯~とぴあではラジウムから生じるラドンガスを温泉槽へ送って温泉を作っています。ラドンはお湯に溶けたり、水蒸気となって空中を飛んで回ったりしていますので、深呼吸をしながら、その水蒸気を吸収して下さい。

ラドン温泉の上手な入浴方法は、まず入浴前に、石鹸で体をよく洗います。温泉の浴槽には、体調に合わせて10~15分くらい入って下さい。幸いなことに、ラドンは気体なので、浴室でただ腰掛けているだけで吸収されます。浴室から出たら、急に体を冷やさず、タオルで拭きながら自然に汗が引くのを待ってください。 1~2時間の間隔で2回位 の入浴が適当です。

 

炭酸水素塩泉とは、炭酸水素が肌にまとわりつくほど美容効果が高く、美人の湯としても有名です。お湯は肌触りが柔らかく、肌への刺激が少ないのが特徴です。アルカリ性温泉は新陳代謝を促進して古い角質を洗い流してくれ、つるつるのお肌を作ります。

炭酸水素塩泉3

炭酸水素塩泉でつるつる

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top