湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.06.19

生活習慣病の克服と若返りには食事・運動・湯~とぴあ

生活習慣病とは、読んで字のごとしで、長年にわたる悪い生活習慣が原因で発症する病気のことです。悪い生活習慣というのは、暴飲暴食や偏った食事、運動不足、喫煙、過度の飲酒、過度のストレスなどで、これらが長期にわたって継続されることで発症する可能性が高まります。

 

 

生活習慣病の克服は、まず食事から

 

食事は、何も気を付けないで摂っていると自分の好みだけになってしまい、体によくない習慣がずっと続くことになりますので、時々チェックが必要です。まずは、塩分を摂り過ぎていないでしょうか。塩分の摂り過ぎは、高血圧を引き起こしますので、濃いめの味付けが好きだった人は、徐々に薄味になれるとか、減塩しょうゆなどを使うなど塩分を減らす努力が必要です。それからお米や麺類など炭水化物を開口一番食べる人は食べる順番に注意して下さい。炭水化物を先に食べると、血糖値が上昇しやすいので糖尿病リスクが高まります。炭水化物より野菜や肉・魚類を先に食べる習慣に切り替えましょう。

 

 

運動も忘れてはいけない要素です

 

生活習慣病の発症の一因の一つに運動不足があげられます。運動することは、血流を促し新陳代謝を促進してくれますので血管を健康な状態に保つ手助けをしてくれます。このことで動脈硬化を防ぎ、血管系の病気である心筋梗塞や脳卒中などを予防できるのです。毎日運動できればベストですが、無理な場合は最低週に3日以上、1回30分程度の運動を実践しましょう。こういうと、エアロビなど激しい運動をする必要があるかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではなくウォーキングなどの有酸素運動で十分OKです。激しさよりも、継続して続けて行うことができるかどうかが大切なのです。

 

 

血管を健康に保つためには温泉も効果的

 

生活習慣病と言えば、高血圧、動脈硬化、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞などがあげられますが、これらはみな血管が硬くなったり血管壁が厚くなったりと血管の健康が損なわれることが原因です。血管を健康に保つことが、生活習慣病を防ぐために最も大切なことです。

そのためには食事、運動と共に定期的に温泉に通うことも非常に効果的です。おすすめは、首都圏からも近い山梨県甲斐市にあるラドン温泉湯~とぴあ。血液中の老廃物を輩出し、新陳代謝を促すラドンの力で若返りを促します。宿泊はもちろん日帰り入浴もできます。新宿からなら車で約100分、無料駐車場も完備しています。

 

悪い生活習慣を長く続けたことが原因で発症する病気である生活習慣病を克服するためには、食事の改善と、継続的な運動が大切です。更にこれらに温泉入浴をプラスすることで、血管を健康に保つことができ、病気と無縁の生活を手に入れることが出来るでしょう。

高血圧1

高血圧や糖尿などの生活習慣病に ラドン温泉

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top