湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.10.18

ラドン温泉のホルミシス効果で健康増進

温泉 ホルミシス

 

ラドン温泉のホルミシス効果で健康増進

 

この記事を読むための時間:5分

 

ラドン温泉は健康増進効果があり、その関連で美容にも効果があります。 その仕組みはホルミシス効果と呼ばれるもので、大量にあれば有害となる刺激ながら、少量であれば有益となる刺激の作用をこう呼びます。 例えば、紫外線を大量に浴びると皮膚がんになりますが、少量であればビタミンDを生成して健康に寄与します。

 

ラドン温泉のホルミシス効果

ホルミシス効果は、様々な物質に見られるものですが、ラドン温泉のホルミシス効果は、放射線を発するガス状元素であるラドンがもたらすものです。 放射性元素であるラジウムが原子核崩壊してラドンに変化し、このラドンが放射線を出します。 ラドンの半減期は僅かに3.8日で、ラドンが体内に長期間残存することはありません。 30分にて90%3時間にて99. 8%ほぼ全てが排出されます。 ラドンがラジウムから発生することからも分かるように、ラドン温泉とラジウム温泉とは基本的に同類のものですが、放射線的にラドン温泉はアルファ線のみ、ラジウム温泉はアルファ線ベーター線ガンマー線すべて含まれます。 よって自ずと放射線から受ける線量も違います(大気中の呼吸で受けるラドンの最高施設にて年間1/6です)。 ラドンが発する放射線は健康を増進します。 そのメカニズムは、ラドンが発する放射線が、体内にある酸素分子に衝突して活性酸素に変化させ、この活性酸素が細胞に刺激を与えるものとなります。 活性酸素もホルミシス効果があり、大量であると細胞を傷つけて有害ですが、少量であると免疫機能や抗酸化酵素SODを活性化させて健康を増進します。

 

ラドンと活性酸素と抗酸化酵素SOD

 

ラドンは、気体ですから呼吸によって体内に取り込まれますが、このラドンが発する放射線は、体内で活性酸素を発生させます。 適量の活性酸素であれば、体内の抗酸化酵素SOD(スーパーオキシド・ディスムターゼ)を活性化させ、活性酸素を分解して無害化します。 活性酸素が多すぎればSODが活性酸素を分解しきれず、少なすぎればSODが活性化されないため、多すぎず少なすぎない適量であることが重要になります。 SODは、細胞を正常に保ち、細胞の若さを保ちます。 そのため、健康維持や健康回復や美容保持にも効果があるわけです。 SODには3種類があり、細胞質にSOD1、ミトコンドリアにSOD2、細胞外空間にSOD3が存在しています。 これら3種類のSODには、銅や亜鉛あるいはマンガンが含まれていて、これらの金属系物質が活性化することで、活性酸素の無害化に関与しています。

 

温泉 ホルミシス

 

ラドン温泉の治療効果

 

ラドン温泉には、ホルミシス効果によって、病気の治療効果もあるとされています。 痛風の改善、循環器障害の改善、悪性腫瘍の成長阻害などに効果があるとされ、さらには、リュウマチ性関節炎、喘息、アトピー性皮膚炎などにも症状の改善効果が期待できます。 ただし、ラドンの濃度が薄すぎないことが大切で、ラドンの濃度によって、温泉の呼び名が変わります。 ラドン濃度が74 Bq/L以上のものを鉱泉、つまり温泉と認定され、111 Bq/L以上のものを療養泉として放射能泉という泉質名が与えられます、病気治療効果が期待できるのは、111 Bq/L以上のものです。 源泉ではこの規定通りのラドン濃度がありますが、浴槽にてこの基準を保つことは全く不可能な現状です。 ラジウム温泉ではこの規定濃度ある温泉は全国で3軒のみです。 それが故にラドン温泉であるラドンセンターが大人気となった理由でもあります。

 

まとめ

 

ラドン温泉のホルミシス効果で、病気治療まで期待するとなると、病気の種類にもよりますが、それなりに長期に渡り高濃度のラドンを吸入することになります。 一般的な健康維持や美容効果が目的であれば、必ずしも高濃度のラドンである必要も長期療養である必要もなく、適量のラドンで気軽に試すことができます。 また、ラドン温泉によるホルミシス効果は、ホルモンの活性化にも寄与するとされ、ストレスの多い現代社会にあっては、ホルモンバランスの崩れやすい社会環境にあり、ホルモン状態を正常に維持するためにも、ラドン温泉の利用が推奨されます。 ホルモンの乱れは、その乱れた状態が続きやすい傾向がありますので、その復旧の切り替えのきっかけとして、ラドン温泉が利用できます。 低線量放射線ホルミシスは、危険性が殆どなく気軽に試すことができて、その効果は、健康維持や美容効果など魅力的なものがあります。

 

 

山梨県で人気の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」

山梨県で人気の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」

湯〜とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」は湯治に最適、ラドン温泉の中でも東洋一の規模「1000人用ラドン温泉」があります。 1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿として、ビジネスや観光にもおすすめです。 日本旅館協会・シルバースター登録旅館、人にやさしいお宿です。

湯~とぴあ

 

 


Top