湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.10.23

辛い座骨神経痛は「湯治」のパワーで極楽な治療を

温泉 座骨神経痛

 

辛い座骨神経痛は「湯治」のパワーで極楽な治療を

 

この記事を読むための時間:5分

 

みなさん、湯治という言葉をご存知でしょうか。読んで字のごとく湯で治す温泉療法のことですが、温泉大国である日本では太古の昔から行われてきました。日本人に多いと言われる坐骨神経痛は湯治による治療が効果的です。今回はその効能について詳しく調査していきます。

 

山梨県のラドン温泉で最強の湯治療法を

 

病気の回復を目的とし療養する湯治場は、日本各地に有名な温泉として存在しますが、特に山梨県は戦国時代に武田信玄が自身の傷を癒すのみでなく、負傷した兵の治癒にも湯治を勧め、多数の療養をした温泉があることで知られています。信玄の秘湯などと呼ばれ、今現在も観光客や地元の人々に愛されています。今では信玄の湯という観光地として、疲れを癒す単なる温泉目的に利用されていることも多いですが、実際は癒し効果だけでなく、湯治としての威力を持った温泉地もたくさんあります。

 

特にラドン温泉はオーストラリアやドイツでも医療として注目を集めています。ラドンとは低線量の放射線のことですが、放射線と聞くとどうしても被ばくなどで人体に有害なイメージが強いですよね。しかし低線量の放射線は細胞を活性化して体を元気にしてくれることが明らかになり、その効果はホルミシス効果と呼ばれ様々な治療効果が期待されています。薬も量を間違えれば人体には有害となり、時には命を落とすことにもなりかねない様に、放射線も適切な量を守ることが大切です。ホルミシス効果により身体のあらゆる細胞が元気になると、免疫力も向上し病気を回復したり、病気を予防したり、老化を防止することができます。すなわちラドン温泉による湯治療法を行えば、身体の自然治癒力を促進することができます。

 

辛い坐骨神経痛には湯治が効く!

 

日本の国民病ともいわれる腰痛ですが、その腰痛に悩まされる人は推定1000万人を超えると言われています。痛む範囲が腰のみでなく、お尻や足にまで及んでいる場合、高確率でそれは坐骨神経痛であると考えられます。坐骨神経は人間の身体のなかで最も太くて長い末梢神経であり、腰から足の指先まで通っています。この坐骨神経が身体の歪みなどによって圧迫されることで、腰やお尻、 太ももやふくらはぎ、足の先など下半身の様々な部位に鋭い痛みや、痺れ、張りを感じることがあります。これが坐骨神経痛です。ラドン温泉の湯治によって、細胞を活性化して神経を刺激し、血流を良くすることで坐骨神経痛は改善することができます。しかし注意したいのは、湯治を行う場合、慢性的な坐骨神経痛であることが重要です。もし、どこかに打って痛みが出たなど急性の坐骨神経痛である場合は、まだ炎症を起こしている可能性があるため、その際は温めるのではなく冷やすことが効果的です。今感じている痛みが、いつからあった痛みであるかをしっかりと確認した上で、ラドン湯治を試すようにしましょう。

 

温泉 座骨神経痛

 

人気の「湯~とぴあ」で気軽に湯治を始めよう

 

山梨県のラドン温泉として有名な「湯~とぴあ」は、昭和55年の開設より大切に守り続けられている東洋一のラドン温泉です。驚異の秘泉と呼ばれる新鮮なラドン温泉が湧き出ており、100%源泉かけ流しの天然温泉は長く愛され続けています。手ごろな値段も人気の秘密。なんと日帰り温泉なら税込700円で利用可能です。腰痛で整体や治療院に行くにも、この値段では難しい所が多いですよね。観光で山梨に来る際には、気軽に立ち寄れる値段となっています。日帰りだけでなく宿泊施設もあり、ラドン温泉の他にもスライダー付遊泳バスなど子供向け設備も設置されているため、家族旅行の宿としても人気を集めています。気さくなスタッフが多くフレンドリーな雰囲気もファミリー向けです。

温泉に癒しを求めるだけでなく、今まで騙し騙しやってきた長年の座骨神経痛を治癒する目的で、山梨県が誇る湯治のラドン温泉に観光がてら足を運んでみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

山梨県で人気の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」

山梨県で人気の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」

湯〜とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」は湯治に最適、ラドン温泉の中でも東洋一の規模「1000人用ラドン温泉」があります。1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿として、ビジネスや観光にもおすすめです。 日本旅館協会・シルバースター登録旅館、人にやさしいお宿です。

湯~とぴあ

 

 


Top