湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.09.18

湯治は肩こりから万病によい

湯治という言葉があることからも昔から温泉は体にいいことはよく知られていました。肩こりから万病のもとから温泉に入ることで良くなるということが実感できていたのだと考えられます。湯治の何がいいのかについて、下記に解説することにします。

 

湯治に行くと気分が良くなる

湯治に行くと気分が良くなるということがあります。気分というと精神的なものかと思うかもしれませんが、精神は人の健康にとっては大きな意味を持つことが最近では知られるようになっています。温泉に入ることで、気分がリラックス出来て、ストレスからも解放されることでより湯治が楽しくなるのです。特に何もしないでいても温泉につかっているだけで気持ちがいいのですから、これ以上のストレス解消法はないといってもいいかもしれません。温泉につかって、じっとしているだけで何も考えなくていられます。温泉につかるとよく極楽極楽といいますが、この精神状態になるのが最もいいのです。

 

温泉は適度に疲れるのでぐっすり眠れる

湯治のいいところはぐっすりと眠れるところもあります。これは温泉に入ることで、適度に疲れるからだと考えられます。あまりにも長く湯船につかるとのぼせてしまうことになりますが、適度な時間で切り上げれば、適度な疲れを感じるぐらいになります。体温が温まっていて、リラックスした状態になっているので、正に眠るには最適な状態になっています。適度な疲れがあるのでぐっすりと眠ることが出来て、これが健康にいいのは間違いありません。精神的にリラックスしている上に、眠りも深いわけですから、温泉を湯治に使うと考えた昔の人はやはり偉いと言わざるを得ません。

 

適度な刺激で血行を良くしてくれる

温泉は適度な刺激があるのも嬉しいところです。これによって血行がよくなります。そのため、肩こりなどにも最適です。温泉に入ると体が温まりますから、血行がよくなるとともに、体の節々の筋肉ものばされてストレッチ効果のようなものも得られます。温泉上がりには肩こりで上がらなかった腕が軽々と上がったりするのは、筋肉の硬直がほぐれているからです。筋肉が解れて血行が良くなって、細胞には酸素をしっかりと届けて、老廃物は流してくれるというわけですから、血行が良くなるということは、細胞レベルで元気になるということなので、これが万病に良いとされるのもわかります。

湯治などで温泉に行くと、温泉に入ることで、ストレスからは解放されてリラックス出来て精神面でもいいことがあります。肉体的には血行が良くなることで、細胞レベルから活性化されるので、元気になることが出来るというわけです。

肩こり

肩こりや神経痛はラドン温泉におまかせ!

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top