湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.09.19

観光の足の疲れは日帰り温泉で癒して帰ろう

旅行に行くと、観光であちこち歩き過ぎて足の疲れを感じる時はありませんか。そんな時は、旅行先の近くにある日帰り温泉に寄ってみてはいかがでしょうか。旅行の時に入る温泉には、非日常によるリラックス効果がプラスされるので、より高い温浴効果が得られます。

刺激が少なくみんなで入れる単純温泉

足の疲れなど、筋肉痛に効果があるといわれる泉質の1つめは、単純温泉です。温泉大国である日本でも一番多い泉質なので、比較的簡単に見つけられる温泉といえるでしょう。単純泉ともいわれるために成分が単純な温泉と誤解されることもありますが、実際には温泉法によって定められている温泉の成分がそれほど多く含まれていないという意味です。無色透明で無味無臭のお湯が多く、温泉成分が少なめで刺激も弱いため、子供や高齢者の方などでも安心して入れます。ファミリーや3世代旅行など、年齢差を気にせずにみんなで入れる温泉としてもおすすめです。

 

冷え性改善やストレスの解消にもおすすめの塩化物泉

足の疲れに効果があるおすすめの泉質の2つめは、塩化物泉です。単純温泉に次いで2番目に多く、ナトリウムを主成分とする食塩泉で、海の近くに多い温泉です。食塩泉という名前のとおり、お湯をなめると少ししょっぱい味がします。食塩泉、塩化物泉も無色透明のお湯が多いですが、鉄分を含んで緑色っぽくなっていたり、酸素によって参加して赤褐色になっていたりするものもあります。
塩化物泉には、副交感神経を優位にして心身をリラックスさせる作用があるので、ストレスの解消効果もあります。また、体を芯から温める作用が高く、熱の湯とも呼ばれているので、冷え性の改善にもおすすめです。

 

生活習慣病や皮膚疾患にも効果がある硫酸塩泉

足の疲れに効果があるおすすめの泉質の3つめは、カルシウム硫酸塩泉です。含まれているカルシウムには鎮静効果が高いので、打ち身、捻挫、切り傷などに良い傷の湯とも呼ばれています。また、高血圧症・動脈硬化症・脳卒中・慢性関節性リウマチや、慢性湿疹・ニキビ・皮膚のかゆみ・じんましんなどにも効果があるといわれています。無色透明なお湯であることが多いですが、焦げたような匂いがすることもあります。
硫酸塩泉には、ナトリウム硫酸塩泉とマグネシウム硫酸塩泉もあります。いずれも血圧を下げたり、炎症を抑えたりする作用があるので、生活習慣病や皮膚疾患などが気になる方にもおすすめです。

 

決まった泉質の温泉ではなくても、観光を振り返りながらのんびりお湯に浸かれば、心身ともに癒されるのが温泉です。旅行に行く前に日帰り温泉が楽しめるところはあるのか、どんな温泉があるのかなどを調べておくと良いでしょう。観光帰りに地元の日帰り温泉に入ったことも、きっと素敵な思い出になるはずです。

足の疲れ

足の疲れは温泉で癒やすのが一番

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top