湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.10.20

アンチエイジングにも!?ラドン温泉の力

温泉 アンチエイジング

 

アンチエイジングにも!?ラドン温泉の力

 

この記事を読むための時間:5分

 

温泉が身近に根付き、古くから親しまれているこの国の人々であれば、ラドン温泉は怪我や病気に良いなどと、多くはなくとも耳にする機会はあると思います。

このラドン温泉とはどういったものか、その効能なども交えて紹介したいと思います。

 

低線量の放射線は体の機能を活性化する

 

放射能を含んだ温泉の総称をラジウム温泉と言いますが、その中でも、安全な一定濃度のラドンを含むガスを浴槽へ送り、呼吸や肌から吸収することのできるものをラドン温泉と言います。

自然界に存在する放射性物質であるラドンは、ラジウムが崩壊することによってもできる気体の元素で、周りの物質をイオンに変える性質があります。

医学的に明確な根拠はありませんが、低線量の放射線によって体内での活性酸素の発生を抑制する効果や、毛細血管の拡張作用、免疫細胞といった体中の細胞を活性化させる効果が報告されているのは、このイオン化作用によるものとされています。

そしてこのような働きによって、免疫力や新陳代謝、自然治癒力などを高めることができるとの見方が有力視されているのです。

ラドン温泉が怪我やリウマチ、循環器系や分泌系、ひいては癌など幅広い疾患への効果が謳われ、湯治場として昔から利用されているのにはこのような理由があります。

 

吸収のされ方と有効な摂取方法

 

ラドンは肌や粘膜を通して体内に吸収されると、血流を介して全身に行きわたります。

ラドンは脂肪に溶けやすいため、これが多い副腎皮質や脾臓、赤血球や皮下脂肪などに多く分布し、特に副腎皮質や脳下垂体の機能を活性化するとも考えられています。また、ラドン温泉が関節リウマチや運動器疾患の痛みを緩和するとされているのは、特に脂質がたくさん含まれている、髄鞘と言う神経の一部に影響を及ぼすためであるとのことです。

ラドン温泉と言う名前からも、お湯に浸かるというイメージが強いと思いますが、ラドンは呼吸で肺から取り込むのが最も効果的な摂取方法であると考えられています。よってドームやテントなど、ある程度外気を遮断できる設備で、気化したラドンガスを吸入すると、よりその効果を得られるはずです。

次に効果的とされるのが飲泉です。胃粘膜などの血行を促進することで、消化器の活性化にもつながるかもしれません。

肌から取り込む量はあまり多くありませんが、肌の老化に最も直接的に作用することができると言えます。

 

温泉 アンチエイジング

 

アンチエイジングに効果的なワケ

 

ラドン温泉がアンチエイジングに効果的なのは、活性酸素を抑制する働きと関係があります。

活性酸素はコラーゲンを変質させることで肌の弾力を失わせ、たるみやしわの元となるだけでなく、体中の細胞を攻撃して栄養分の取り込みや老廃物の排出を阻害するのでシミの原因となり、結果として老化を引き起こします。

適度な放射線を浴びると、この活性酸素を分解する酵素の産生が促進されると考えられているので、ラドン温泉に入ることは、結果的に抗酸化力を高めて若さを保つことにもなると言えるのです。

また、イオン化作用による毛細血管への刺激は、血行を促進して体から老廃物を排出しやすくするデトックス効果を高めることにもなります。

このため、野菜や果物から摂取できるポリフェノールなどではあまりアンチエイジング効果を感じられなかったという人は、ラドン温泉が一つの解決手段となるかもしれません。

 

まとめ

 

ネガティブなイメージの強い紫外線が、少量であれば体内でビタミンDを作るのに欠かせないのと似て、低線量の放射線もまた私たちにとって様々な良い影響を与えてくれるものと考えられています。

怪我や腰痛などの湯治をしたいと考えている方だけでなく、シミやしわなどが気になっている方など、ビジネスや観光などで山梨を訪れた際には、ぜひ湯~とぴあのラドン温泉をご利用ください。お一人様やご家族様問わず宿泊を受け付けておりますので、その効果を体感してみてはいかがでしょうか。

 

 

山梨県で人気の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」

山梨県で人気の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」

湯〜とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」は湯治に最適、ラドン温泉の中でも東洋一の規模「1000人用ラドン温泉」があります。1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿として、ビジネスや観光にもおすすめです。 日本旅館協会・シルバースター登録旅館、人にやさしいお宿です。

湯~とぴあ

 

 


Top