湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.11.06

胃腸疾患は湯治が効果抜群!

胃腸疾患 温泉

 

胃腸疾患は湯治が効果抜群!

 

この記事を読むための時間:5分

 

自宅のお風呂にゆっくり入ると体も心もリラックスしますが、より積極的に体調を整えたいなら、日常を離れて温泉に入りたくなることもあると思います。温泉の効能書きには体の様々な症状に効果があると書かれていますが、これらは本当なのでしょうか?

この記事では、胃腸疾患と温泉との関係について説明しています。

 

温泉のための法律があるってホント?

 

そもそも温泉とはどういうものですか?と聞かれたとしても、正確に答えられる方はほとんどいないでしょう。温泉に関しては「地中からお湯が湧き出てくる場所」程度に認識している方が多いのですが、温泉は、「温泉法」という法律によって温度や成分に関してしっかりと定義づけられているのです。

温泉はその中に含まれている成分によってもそれぞれ効能が違ってきますが、温泉の熱によって血行が良くなったり水圧によって血圧の低下を防いだりする作用は共通しています。その他にも温泉に入ることでいつもと違う環境の変化から脳が刺激され、自律神経に良い影響を与えてホルモンの分泌を促し、日常生活でのストレスを解消してくれる効果が期待できるのです。胃腸疾患に対して温泉は効果があると言われていますが、それは神経性胃炎や胃神経症といった胃腸疾患の症状が日常生活のストレスと関係の深い病気だからです。温泉に入って日常生活を忘れられるような場所に出かけることは、胃腸疾患にも良い効果をもたらすと言われています。

 

胃腸に良いスペシャルドリンクをどうぞ

 

不規則で栄養の偏った食事や過度なストレスから胃腸に負担がかかり、消化器の病気を引き起こしてしまうことを胃腸疾患といいます。飲酒や喫煙も胃腸の調子が悪くなる要因で、下痢や便秘を繰り返す症状が表れるのです。それらを改善するため、場所を変えてのんびり温泉に入るだけでも過労やストレスが軽減されると言われています。これらは温泉効果と呼ばれていますが、加えて温泉を飲泉することでも胃腸疾患に効果を得られるのです。

消化器系疾患に効果があると言われているのは単純温泉で、これは温度が25度以上で湯の含有成分が温泉法に定められた基準未満という定義があります。その他にも炭酸泉、塩化物泉、酸性泉なども胃腸への効果が認められています。また入浴するよりも温泉を飲用するほうが効果は大きいとされており、特に胃腸疾患に効く温泉の成分としては炭酸水素塩泉(重曹泉)があげられます。胃の運動が活発化して胃酸が中和される作用を持つのが飲用なのです。二酸化炭素泉(炭酸泉)の飲用でも同様の効果が期待できますが、どちらも飲用の際には衛生面を考慮して湯の湧き出し口から出たものをすぐに飲むようにしましょう。

 

胃腸疾患 温泉

 

体に良い放射性って?

 

「湯治」という言葉は、湯で治す言葉のとおり温泉療養のことを指しています。

胃腸疾患といった病気を抱えている方が、ある程度の期間を設けて温泉地に行くのが湯治です。日数に決まりがあるわけではありませんが、日帰りもしくは数日間短期間の温泉旅行と湯治は目的が違うと言えるでしょう。また近年は特に健康志向が高まっているため、温泉の中でも「ラドン温泉」のブームが再到来していると言われているのです。

ラジウム鉱石から発生した気体をラドンと言い、ラドン温泉は放射能泉に分類されています。ラドン温泉には、この放射性の気体が成分として微量に含まれているのです。 温泉の浴槽内にはラドンガスが一定の濃度に保たれて送られ、当然安全性も確認されています。ラドンを含む「天然温泉」はラジウム温泉と呼ばれ、消化器系疾患にも効果が認められているのです。ラドン温泉も、飲用が効果的となっています。

ラドンは脂肪に溶けやすいという特徴があるため皮膚を通じて体内へと取り込まれた後体内吸収され、血液を通して全身を巡り副腎皮質や脾臓、赤血球などにも多く集まります。そうして集まったラドンが、副腎皮質や脳下垂体の機能を高めてくれるのです。また皮膚からの吸収量としては温泉の温度が高ければ高いほど、より吸収されやすくなっています。

 

まとめ

 

温泉の効能は成分によっても異なっていますが、温泉に入ることで血行が良くなることに関してはどの温泉でも変わりません。温泉の入浴によって脳が刺激を受けて、ホルモンの分泌も促進してくれるのです。胃腸疾患の症状は普段の生活からくるストレスと関係していますので、湯治に出かけて違う日常を過ごすことはお勧めといえます。ラドン温泉は胃腸疾患に良い効果をもたらしてくれますが、入るだけではなく飲用も試してみましょう。

 

 

山梨県で人気の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」

山梨県で人気の竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」

湯〜とぴあ

山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉ホテル「湯~とぴあ」は湯治に最適、ラドン温泉の中でも東洋一の規模「1000人用ラドン温泉」があります。1日の疲れをほぐしていただける落ちつきを大切にした人気の宿として、ビジネスや観光にもおすすめです。 日本旅館協会・シルバースター登録旅館、人にやさしいお宿です。

湯~とぴあ

 

 


Top