湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.10.04

長期化するスポーツ障害、温泉治療の効果がある

特定の競技などをし続けた場合、捻ったり転んだりした原因もないのに痛みが出ることがあります。痛みを和らげる薬を処方されても、競技を続けることでまた痛みがぶり返したり、悪化したりすることも多く、故障の原因にもなって困っている選手の人は多くいるのです。

スポーツ外傷と障害の違いって何?

スポーツによって起こってしまうケガは、大きく分けて2種類あります。捻挫をした時に足が腫れてしまう症状のことはスポーツ外傷といい、1度の衝撃で症状が起きるものを指しています。捻挫だけでなく、脱臼や骨折、肉離れなどがこれに含まれ、程度によっては手術や固定といった治療を行い、時間の経過とともに症状が回復していく場合がほとんどです。
一方、スポーツ障害はこれといった原因が思い当たらないことが多いのが特徴です。運動していると、いつも同じ場所が痛くなる、故障しやすい箇所があるといったことが起こります。これといった原因が見当たらないため、治療に時間がかかったり、治療してもまた再発してしまうといったことが起こりやすい特徴があります。

 

スポーツ障害の治療はどうすればよいか

原因のわからないスポーツ障害の治療というものは、意外に大変なものです。病院へ行って痛みを和らげる処方をされることは可能ですが、それは根本的な解決にはなっていません。痛みを和らげているだけであり、そのまま運動し続けることで悪化することもあります。多くは接骨院やスポーツ整体などに通い、治療をしつつ、ケガをしにくい体づくりを目指しています。
そして忘れてはならないのが温泉療法です。火山大国である日本には、全国至る所に良質な温泉が湧き出ています。古くから温泉は治療の目的で利用されていましたが、スポーツ障害にも効果があると言われているのです。

 

海外では温泉療法が古くからある

日本でも湯治という言葉があるように、温泉に浸かる治療はされてきました。しかし最近では温泉はレジャーとして見られることも多くなり、医療面での効能が注目されなくなってきました。しかし温泉療法というのは海外でも古くから認められており、日本国内でも再確認されつつはあるのです。
温泉に浸かり体の芯から温めるということは、血行を改善する働きがあります。スポーツ障害が起こる箇所は血行が悪くなっていることが多く、血の巡りを良くすることは症状の改善につながります。
最近では温泉プールでの水中運動による治療も行われています。温泉に含まれる成分の効能と、温かいお湯による効能が上手く組み合わさって、スポーツ障害といった原因不明の治療にも効果を発揮しているのです。

はっきりとした原因がわからないスポーツ障害は、病院での治療が難しいことも多いのです。最近では古くからの温泉療法が見直されており、温泉成分と温める効果の相乗効果で、症状を改善させていくことが期待されているのです。

スポーツ障害2

スポーツ障害2


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top