湯~とぴあ

ご予約はこちら RESERVATION
2017.10.15

放射能泉が持つ効果とその入り方

日本には全国各地に様々な温泉が湧きだしており、泉質の種類も豊富です。その中の1つが放射能泉で、ラドンという放射性物質が微量に含まれています。このような特殊成分を含む療養泉は、日本でもあまり多くありません。

 

 

放射能泉の特徴

 

放射能泉の色は無色透明で、一見しただけでは普通のお湯と変わりません。温泉特有の匂いがするようなこともありません。しかし、その無色透明な温泉には、ラドンという物質が含まれています。放射能泉は、放射能泉という種類の温泉に分類されます。放射能というと東日本大震災で起きた原発事故を思い出して体に悪影響を与えるものというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、温泉に含まれるラドンは安全なものです。放射能泉は古くから病気や怪我をした時の治療としても利用されてきたので、健康に良い効果が色々あります。

 

 

放射能泉の健康に良い効果

 

放射能泉には、体の細胞を活性化させる働きがあります。特にラドンは脂肪に溶けやすく、皮膚を通して体内に吸収されると、血液中のコレステロールや中性脂肪の代謝を促してくれます。それにより血液をきれいにする効果が期待できます。また、放射能泉は、関節リウマチや変形性関節症といった運動機能に障害がある人の症状を改善する働きもあるといわれています。これは温泉に含まれるラドンが、脂質が多い神経に作用するためと考えられています。それから放射能泉は、冷え性の改善や疲労回復、胃腸機能の向上といった効果もあるとされています。

 

 

放射能泉の入り方

 

放射能泉に入る時は、入浴前に水分を補給しておくことが重要です。温泉の中でも放射能泉は、汗が出るのが早いといわれています。また、温泉に入っていると大量の汗をかくので、水分補給をしないと血液がドロドロになってしまいます。それから放射能泉は体への効果が高いので、あまり長い時間の入浴はおすすめできません。早めに切り上げるようにするのが理想です。そして、放射能泉は、呼吸によっても気体になったラドンが肺に取り込まれます。そのため扉が開いている時はきちんと閉めておいた方が、より放射能泉の効果を高めることができます。

放射能泉には、ラドンという放射性物質が含まれています。ラドンには健康に良い様々な効果があり、リウマチなどに効果を発揮します。また、放射能泉に入る時には、事前に水分補給をしておくことが欠かせません。

放射能泉

放射能泉は非常に泉温は低く湧出量も少ないです。ボイラーで加熱しなければなりません。ラドンは加熱すると直ぐ無くなってしまいます。

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111