湯~とぴあ

ご予約はこちら RESERVATION
2017.10.16

ラドンの放射能が消えるまでの期間

ラドンの放射能の半減期は、3.824日です。消えません!ラドンでは無くなり別の元素に変わります。東京電力の原発事故で問題となったヨウ素の半減期はおよそ8日、特にラドンは気体です。3.824日もありますから例え呼吸で吸入してもほぼ全て排出されますので安全です。体内に蓄積はしません。ラドンは土壌から発生しており、ラジウム温泉からも出ています。

 

 

ラドンが持つ放射能は

 

ラドンは半減期が3.824日と短く、気体であることから、体内にとどまる期間も短く、およそ3時間程度で体内からは消えるとされています。ラジウム温泉に入れば、その温泉から発生しているラドンを吸い込み、それが体内を巡るわけですが、その健康被害は特に問題とはなっておらず、むしろラジウム温泉に入ると体調が良くなると信じられてきた現実があります。大昔から人々が続けてきたことの結果ですから、ラドンは健康に良いとされております。111ベクレル以上に限り温泉法において療養泉と規定されております。※ラジウムで無くラドンという点にご注意下さい。

 

 

 

 

 

ラドンに注目が集まっている

 

ラドン娘元素

ラドンガスそのものはほぼ全て排出される。吸入被ばくではラドン娘元素がアルファ粒子として気道等に付着する為である。

 

土壌中にウランが多ければ、ラジウム温泉があろうとなかろうと、ラドンは発生します。ラドンは気体です。そうした土壌の場所に住んでいれば、日常的にラドンを吸い込みます。アメリカでは、不動産取引をする場合に、ラドン濃度の測定が義務づけられています。日本ではそうした義務はありません。自宅を購入する際に、ラドン濃度を気にする人もいません。しかし世界的には、ラドンの健康被害に注目が集まっています。「たまにラジウム温泉に出かけてラドンを吸い込むのと、ラドンが発生し続ける場所に住むのとでは当然、違うでしょう。ラドンはごく短時間で体外に出ますが、継続して吸い込む場合は注意を要すると考えられるようになってきています。」という説明の方が多いですが、実際はラドンが健康障害を起こすのではありません。新鮮でないラドンを吸う場合に限り体内に存在している間にラドンより娘元素「ポロニウムPoや鉛Pb」へ変化してしまったり、既にラドンより変わってしまった娘元素「ポロニウムPoや鉛Pb」これらを空気中より体内へ取り入れることでWHOで家庭に於いて健康被害に注意を促されている点です。ラドンガスそのものは被ばくはしません。なぜなら気体だから30分もしないうちに殆ど排出され、3時間ではほぼ全てが排出されてしまうからです。娘元素にポロニウムというアルファ線粒子にてニコチンと結び付きやすく、さらに体内に吸入されると長く蓄積され他鉛元素に変化次点で強い放射線で体内を被ばくするのです。このポロニウム、鉛は食物からも実際に大量に吸収されています。

ラドン放射能

自然放射線・経口被ばくによるPo210 Pb210もラドンの娘元素です。(内部吸入被ばくも実際は娘元素PoPbによるものです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高濃度ラドンは肺ガンリスクを35%減少させる

 

ラドンは放射能を持つ気体です。放射能とは放射線を出す能力です。ラドン自体の放射線はアルファ線ですので、細胞の核に存在する細胞の設計図であるDNAを切断しません。活性酸素が切断すると言われておりますが、免疫細胞が活性化され、かえって健康になるでしょう。医療に利用されているラドン自体は既に日本国内のみにだけでも何千万人もの方が利用されております。また世界でも、ロシアにおいても継続的に何200カ所での医療機関で利用されていて誰一人として健康被害があった話さえありません。オーストリアのガスタイン坑道においても同様です。

ラドンは放射能を持つ気体であり、常に吸い続けて排出されるので問題がありません。欧米では規制されるようになってきていますが、これは娘元素「ポロニウムPoや鉛Pb」の被ばくにたいしてです。日本の温泉の中には、濾過循環している温泉がほとんどですので、この危険が危惧されている元素で満たされている施設が数多くありますが、例えこの娘元素を取り入れても健康被害が発生した事例もありません。

逆にラドンを高濃度を吸入し続けると、肺ガンリスクが大きく減少する研究結果も発表されました。

ラドン放射能

天然ラジウム温泉より発生

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111