湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.10.21

湯治先の選び方を考えた場合のラドン温泉

湯治は、古くからおこなわれてきた習慣であり、長く滞在してゆっくりと英気を養うためのものです。 湯治先の選び方には、細心の注意が必要です。 ラドン温泉を選ぶとしたら、ラドンの性質をよく知っておく必要があります。

 

 

ラドンには放射能がある

ラジウム温泉から発生するラドンには、放射能があります。 湯治先にラジウム温泉やラドン温泉を選ぶ前に、放射能のことを知っておく必要があります。 また湯治先の選び方で注意を要するのは、温泉疲れ、湯あたり、好転反応ということがあるからです。 湯治では、長期間滞在して、1日に何度も入浴するということが続きがちです。 そのため、湯治の際の入浴頻度や入浴時間には注意を要します。 ラドン温泉の場合、1回10~15分、一日3~5回とされています。 約1時間の入浴です。 これを連日365日行ってもラジウム温泉などと比べても受ける放射線量は非常に少ないのです。 自然放射線 (空気を吸うことによる空気中のラドンによる被ばく)の1/6なのです。 安心して長期間利用出来るように、最初から設計されております。 この1/6という放射線被ばく量もラドン温泉最高濃度施設の例で有り、通常のラドンセンターなどではさらに1/5~1/10です。 一般の方が放射能と心配するレベルも無いくらいに低いのです。

ラジウム温泉の場合は、ラドン温泉とは違い、さらに別の放射能のことも意識しなければなりません。 ラドン温泉にはラドン(アルファ線)のみしかありませんが、ラジウム温泉にはウラン系放射能すべて含むのです。 ですので放射線で言えばアルファ線ベーター線ガンマー線全て含有します。 以下にラジウム温泉の含有する放射能変化です( U234ウラン24万年・Th230トリウム7万年・Ra226ラジウム1600年→Rn222ラドン3.8日→Po218ポロニウム→Pb214鉛→Bi214ビスマス→Po214ポロニウム→Pb210鉛→Bi210ビスマス→Po210ポロニウム→Pb206鉛)。 ラジウム温泉は全ての元素が含まれますが、ラドン温泉は安全性を考慮してラドンのみと規定しております。

ラドン放射能3

温泉地の1日あたりの被ばく量比較

 

 

 

 

 

放射線が体に及ぼす影響

 

放射能とは、放射線を出す能力のことです。 放射線は、細胞の設計図が書き込まれた、細胞核のDNAを切断して通過します。 設計図であるDNAが切断されると、新たな細胞をつくるデータが失われているわけですから、体にとっては非常に不都合なこととなります。 DNAが切断された細胞が、ごくわずかな数であれば、その細胞を破壊して、捨てればいいわけです。 それをやってくれるのが、免疫細胞です。 DNAが切断された細胞が生き残り、変なふうに細胞分裂してしまったら、がん細胞になることもあります。 免疫細胞が、そうした細胞を破壊して回れる範囲であれば、放射線を浴びても回復できます。

 

 

毎日ラジウム温泉というのは

 

放射線を大量に浴びたり、継続して浴び続けたりすると、DNAを切断された細胞だらけになり、免疫細胞が捨てて回り切れなくなります。 捨てる細胞のほうが多くなれば、もはや生体は維持できなくなります。 免疫細胞が処理できる範囲の、ごくわずかな数だけ細胞が傷つくなら、免疫細胞が活性化するわけですから、かえって体調が良くなると感じられる可能性もあります。 ラジウム温泉に湯治で長期滞在し、毎日入浴し、ラドン他放射性元素を吸い込み続けるのが要注意であるのは、こうした理由によるものです。

ラドン温泉は、そうした心配がいらないように安心して利用出来るのです。 毎日でも安心です。 ラドンガスは30分で90%、3時間だと99. 2%ほぼ全て排出してしまいます。 体内にはラドンは残りません。 回復あるのみです。

湯治の場合は、最初から長時間による湯疲れに注意してください。 短時間よりはじめ、身体を順々に慣らしていくことが必要です。 簡単な回復プログラムも公開しておりますので、ご利用ください。

村杉温泉

ラドン濃度はラドン温泉の約1/8以下だが、放射線被ばく量はラドン温泉の4倍以上のラジウム温泉

 

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。 それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。 目新しさや
優れたサービスもない。 ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。 これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿 ★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00 ~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス
湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111


Top