湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.10.24

山梨の湯治体験でがんを予防

山梨にある「東洋一のラドン温泉」は、多年にわたり驚異の秘泉として、様々な健康維持に貢献しています。 生まれたての新鮮なラドン効果が発揮されることで、肩こり解消や病気予防が期待されています。 当温泉では、開設当初から豊富な湯量が湧き出ており、ラドン効果を加えることで入浴効果がさらに高まっているわけです。

 

 

泉質は肌に優しいやわらかさ

 

ラドン温泉では、ラジウムから発生する気体が温泉に溶け込んでおり、同時に、岩結晶のミネラル成分も入っています。 ラドン自体は無味・無臭の無色の気体で、吸気しても問題はありません。 それどころか、2つの成分が相乗効果を発揮し、血液や組織の浄化作用をもたらします。 これは血行促進作用にも繋がるので、老廃物の排出を促進する効果も期待できます。 肩こりや腰痛などの原因として、老廃物の蓄積が指摘されています。 それ故、ラドン温泉には、これらの身体障害を改善する効果が期待できるわけです。 泉質は肌に優しいやわらかさで、身体の心にまで行き届く感じがします。 それ故、湯冷めしにくいのも、メリットになっています。

 

 

身体の若返り効果に通じる

 

そもそもラドンとは、自然界に存在する物質で、イオン化作用があるのが特徴です。 物質にぶつかることで、相手にイオンを提供することになり、それが様々な作用を生み出します。 気化したラドンは吸気によって体内に取り込まれると、直接、血液中に溶け込みます。 また、入浴中には皮膚を通しても、組織内に取り込まれるようになります。 取り込まれたラドンは、イオン化作用によって血流や組織に浄化作用を及ばします。 浄化される老廃物としては、中性脂肪をはじめ、コレステロールや過剰糖分などが含まれます。 老廃物が除去されることで、新陳代謝が活性化され、身体の若返りに通じます。

 

 

適切な生理調整が実現

 

ラドンの浄化作用で重要なのが、活性酸素の除去作用です。 ラドンは、体内に取り込まれるとα線という放射性物質に変化し、それが体内の抗酸化能力を高めます。 その結果、過剰な活性酸素を取り除く役割を果たし、適度なバランスが保たれることになります。 活性酸素は、がんなどの病気の発症要因とも言われており、ラドン温泉での湯治体験は、がん予防にもなるわけです。 また、活性酸素は、組織や神経の凝りの原因にもなるので、湯治によって肩こりや神経痛などの解消も期待できると言えます。 それと共に、組織内の化学反応によって、熱エネルギーが発生し、適切な生理調整が行われます。 その結果、冷え性などの解消にもつながるわけです。

ラドン温泉に入浴すると、約10分ほどで急激な発汗作用が起こります。 これは、体内で化学反応が順調に進んでいる証拠で、心地よい体温上昇気分を味わえます。 気分がリラックスすることでも、身体の抵抗力は増すので、ラドンの効果と合わせて健康維持につながります。

がん予防

がん予防にはラドン温泉が最適です。

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。 それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。 目新しさや
優れたサービスもない。 ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。 これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿 ★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00 ~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス
湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111


Top