湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.10.26

ラドン温泉は、放射性物質が糖尿病に効能を与えると言われます

万病に効くと言われる「湯~とぴあ」のラドン温泉は、ラドンの放射能の作用が、弱っている細胞を活性化させることによって糖尿病の治療にもいいと言われています。 ラドン温泉とはどんなもので、湧き出る新鮮なラドン温泉が体にいいのかをご説明します。

 

 

ラドンとはどのようにできていて効能は?

 

ラドン温泉を知るためには、まずラドンとはどんなものかを理解することが必要です。 ラドンは、自然界の存在するウランが壊変してトリウムができトリウムが壊変してラジウム、ラジウムが壊変してラドンができます。 壊変には長い年月が必要です。 ラドンは、目に見えない無味無臭の気体でα線という放射線を発する放射性物質で、イオン化作用を持ちます。 他の物質にもイオンを与える力があり、ラドンが、皮膚や呼吸を通して体内に入ると細胞に刺激を与えて活性化させると言います。 このイオンの作用が、人の細胞に影響を与え効能を持つとされています。

 

 

ラドンには、糖尿病に作用する効能があるのですか?

 

糖尿病とは、インスリン不足により糖質の利用ができなくなり、脂肪が分解・利用されるためにケトン体ができるので血液が酸性になるか、なりやすい体質のことです。 高血糖の状態が続くことによって、恐ろしい併発病を発症する原因になります。
身体のバランスを崩していることが原因になると言われています。 ラドン温泉は、細胞を活性化させることによって本来の健康を回復させる作用があると言われています。 糖尿病の結果おこる血流の詰まりを改善して血流を良くする作用があります。 体内に溜まった老廃物を体外に放出する作用もラドンにはあります。 代謝がよくなることによって、糖尿病の症状を緩和することができるといわれています。

 

 

ラドン温泉で糖尿病が改善した事例はありますか?

 

ラドン温泉は、万病にいいと言われています。 糖尿病が改善できる症状に至った例はありますので、治療に使われている患者さんの声を聴くと改善作用があるようです。 病気に良い理由としては、病気で弱った細胞や組織を活性化させるということは、病気と闘う力を与えてくれることにつながります。 放射能の効能を利用して、血流を高めることでよい血のめぐりを全身に取り戻すことが末端神経症などを伴う糖尿病には改善効果をもたらしてくれるようです。 知らないうちに進行して血流が悪くなっていくのを抑えてくれる作用があることは否定できません。 体にとっていい状態を保とうとする自律作用を強化してくれます。

ラドン温泉が、体にいいと言われているのは弱った細胞を活性化する作用があるからです。 糖尿病の原因と言われる体のバランスを取り戻すために血流の改善効果がラドン温泉にはあると言われています。 足の指や、手の指に異常を感じる病気の症状を改善する作用があると言われています。

糖尿病に効能

血糖値にお悩みの方は是非ともラドン温泉で

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。 それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。 目新しさや
優れたサービスもない。 ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。 これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿 ★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00 ~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス
湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111


Top