湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.11.01

ラドン温泉による湯治は、乳がんなども完治した事例有り

古くから体の不調の改善に役立ってきた温泉ですが、最近ではその効能が科学的に実証されてきています。 こうした各温泉の効能を理解し、自分に合った温泉を選ぶことが湯治への第一歩となるのです。 どのような効能があるのか検証してみましょう。

 

 

注目されているラジウム温泉

 

全国に温泉施設はたくさんありますが、その中でもラドン温泉は注目されている温泉の一つです。 特に、天然ラジウム鉱石を豊富に含む地盤にある天然のラドン含有する温泉は人気が高く、遠方からも湯治に来る人がいるほどです。
湧き出てくる温泉水がラジウム鉱石を通過することで、お湯の中にラジウムやラドンが溶け込んでいきます。 実はラドンは放射能の一種なのですが、かなり微量のものです。 人体に悪影響を与えるほどではなく、逆に体内に取り込むことで体にとっていろいろな効能をもたらすと言われています。
ラドンは脂肪に溶けやすいという性質があります。 ラドン温泉に浸かることで、皮膚から体内へ吸収され、全身へとその効能がいきわたるのです。

 

 

がんにも良いと口伝えで言われている

 

ラドン温泉に含まれる放射能を身体から吸収することで、血液の循環がよくなり、細胞が活性化されるという結果が分かっています。
実際、天然ラジウム鉱石が豊富にある地域にある三朝温泉では、住民のがんによる死亡率が低いというデータが出ています。 温泉に入ることで得られるラドンの効果ですが、空気中に漂うラドンを吸い込むことでもこの効能は得られると考えられているのです。 但しラドンばかりか天然故にラドンと比例して娘元素も多いのです。
細胞が活性化するということは、免疫力を高め、自然治癒力を高めることにつながります。 がん細胞は免疫力や自然治癒力によるダメージを受けやすいため、ラドンオンドルに浸かるということにがん治療目的の方が多く集まっているのです。

 

 

乳がんの原因であるホルモンにも作用

 

このラドンの効果は、人のホルモンの働きとよく似ているため、ホルミシス効果とも言われています。 特に女性に多い乳がんは、女性ホルモンのエストロゲンと大きく関わっていると言われており、ホルミシス効果の影響を受けやすいとされているのです。 その他にも、胃がんや肺がん、白血病、子宮がんなど多くのがん治療にも有効性が高いと言われています。
がんそのものを治療するわけではありませんが、自己免疫力を高めるということは、自らの体内でがん細胞と戦う力を養うということと一緒なのです。
医学的な治療とともに並行して行うことで、より体に負担の少ない治療効果が得られると言ってもいいでしょう。

ラドン元素を含むラジウム温泉は、発生する微量の放射能によって体に良い影響を与えます。
その効能はがんにも注目されており、女性に多い乳がんなどを始め、胃がん・大腸がん・白血病といった多くのがんにも注目が注がれています。 ラジウム温泉に浸かりラドンを吸入することにより自己免疫力を高めることで、がん細胞と戦う力を手に入れているのです。

乳がん

乳がんに限らず日頃からのラドン温泉にての予防が大切

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。 それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。 目新しさや
優れたサービスもない。 ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。 これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿 ★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00 ~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス
湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111


Top