湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.11.08

神経痛の温泉治療と泉質について

神経痛に悩んでいる方は通常の温泉でも湯治をすることで症状を改善することが出来るケースがあります。神経痛の原因は不明で完治させる治療はありませんが、根気よく湯治を続けることで症状の改善が期待できる特徴があります。

 

 

神経痛に効果が期待できる温泉

 

日本には様々な泉質の温泉がありますが、そのほぼすべての泉質が神経痛に効果が期待できるといわれています。温泉には独特の温浴効果がありますが、その温浴効果は神経痛や関節痛など身体の痛みに非常に効果が期待できます。

神経痛は神経から来る身体の痛みで冷えも痛みのもとと言われており、温めることが重要と考えられていますが、自宅の浴槽であたたまる温浴効果は一時的なもので持続性はありません。それに比べて温泉の温浴効果は持続力がありますし、継続して入浴を続けることで神経痛が改善したという症例も多くあるため、日本全国に湯治場があります。

 

 

医療で効果がない神経痛は、温泉が効果的なケースも

 

神経痛の治療には様々なものがあり、西洋医学の投薬治療や西洋医学の漢方治療、鍼やマッサージなどを多くの方が試していますが、完治させる方法がないケースも多くあります。神経痛の痛みは非常に深刻で、ひどくなると眠れないことや歩くのが困難になるケースもあります。

全国の湯治場には温泉につかることで神経痛をはじめとする身体の辛い痛みや皮膚病、慢性疾患などを改善させる目的で多くの患者が訪れています。即効性はないものの、続けていると効果を実感できるケースも多く、有名な湯治場もたくさんあります。疾患ごとに適した泉質がありますが、神経痛は比較的どの泉質でも効果があります。

 

 

温泉の温浴効果で健康に

 

温泉にはいくつかの泉質がありますし、源泉かけ流しかそうでないかによっても肌への当たり方が異なります。手を加えられていないかけ流しの温泉の場合、高齢者や病弱な方には刺激が強すぎるケースがありますので注意が必要ですが、それだけ効果を期待して多くの方が利用しています。

温泉の効能には様々なものがあり、その温泉によって様々な効能がありますが、大抵の温泉は神経痛や腰痛、肩こりやリウマチなどに効果が期待できます。これは温泉の高い温浴効果によるものと考えられており、身体を冷やすことは身体の不調につながりやすいことがわかっています。

神経痛の痛みを和らげるためには体をあたためることが重要と言われています。体を温める効果が高いのが温泉で、比較的どの泉質も神経痛には効果を発揮します。そのため、多くの患者が湯治場で湯治をして神経痛を緩和しています。

神経痛

病院で良くならない神経痛が温泉の湯治だと直ぐ効果が判断できる理由は・・・

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top