湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.11.10

健康維持を助けてくれるナトリウム炭酸水素塩泉

日本人にとって古くから伝わる健康法である温泉浴ですが、泉質によっては美容効果を期待できるものもあります。その中の一つに炭酸水素塩泉というものがあり、肌がスベスベになるので美人の湯とも言われることがあります。

 

 

ナトリウム炭酸水素塩泉の泉質分類

 

温泉の泉質は、ちょっと前までは旧分類の方法で表記されていましたが、1979年(昭和54年)に改正された温泉法では新分類として9種類に分けられています。旧分類では単純温泉、食塩泉、重曹泉、単純炭酸泉、硫酸塩泉、鉄泉、硫黄泉、重炭酸土類泉、明礬泉、酸性泉、放射能泉という11種類があり、その中でナトリウム炭酸水素塩泉は「重曹泉」に含まれていました。現在の新分類では塩類泉に分類され、「炭酸水素塩泉」という掲示用新泉質名となっています。新しくイオン表示となった泉質名よりも旧泉質表示のほうが、日本の各温泉地においてはまだ一般的なところが多いようです。

 

 

ナトリウム炭酸水素塩泉とは

 

炭酸水素塩泉という分類は、湯1kg内の含有成分が1g以上、陰イオン主成分は炭酸水素イオン(HCO3)、という基準を満たしている温泉を指します。その中でさらに、カルシウムマグネシウム炭酸水素塩泉の重炭酸土類泉と、ナトリウム炭酸水素塩泉の重曹泉という2種類に分けられます。
効能について、美容面ではアルカリ性ということで角質を軟化することで肌がすべすべになったり、皮膚の洗浄作用もあることからさっぱりします。入浴後の保湿剤も不要とまで言われています。健康面では、アトピー性皮膚炎や老人性掻痒症などかゆみのある慢性皮膚病に効果があると言われています。

 

 

ナトリウム炭酸水素塩泉は飲めるのか

 

温泉は入浴するだけでなく、飲泉といって飲むことにより温泉成分を体の内側に取り入れることができる種類もあります。温泉とは言わば「ミネラルウオーター」ということで、日本でも古くから湯治場では入浴と共に行われていました。胃腸にも作用するため、ヨーロッパでは「飲む野菜」とも言われるほどでした。泉質により効能は違ってきますが、ナトリウム炭酸水素塩泉の飲泉では、糖尿病、通風、肝臓病、慢性消化器系疾患などに効果が期待できます。
飲泉が可能となるのは、各自治体の保健所によって飲用許可が下りている温泉だけとなります。温泉によっては飲泉専用設備があるところもあります。

ナトリウム炭酸水素塩泉はアルカリ性ということで、温泉の中でも特に美肌効果があるというのが大きな特徴です。他にも、飲泉では胃酸を中和してくれたり、尿路結石の生成を邪魔するという、アルカリ性ならではの効果もあると言われている泉質です。

炭酸水素塩泉

炭酸水素塩泉は「飲む野菜」

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top