湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.11.12

がんの発症と湯治生活の特徴について

がんを発症した場合、早期の段階であれば完治する、しかし、全身にがん細胞が広がると死に繋がるケースも少なくありません。
生活習慣の見直しや規則正しい生活を送る事、人間ドックや健康診断など、定期的な検査を受ける事が大切です。

 

 

湯治をする事でがんを克服した人もいます

 

がんを発症した場合、病院での治療を受ける事が大切です。
病院での治療法には、薬物療法や放射線療法、外科手術が一般的で、最近注目を集めている免疫療法などもあります。
がんの宣告を受けた患者さんの中には湯治を行い、療養を試みるケースもありますが、これは湯治した事でがんが治ったケースがあるからです。
温泉には不思議な力があり、病院では治療が出来ないと宣告された患者さんが温泉に入る生活でもある湯治を行った所、身体の中にあったガン細胞組織が消えたケースもゼロではありません。
必ずと言う事はありませんが、温泉に入る生活でもある湯治は可能性を作り出してくれるわけです。

 

 

湯治とはどのような事をするのでしょうか

 

湯治とは一定期間の中で温泉に入る生活を送る事です。
温泉地にある湯治用の宿を使う方法もありますし、自宅にラドン温泉などを供給して行う方法もあります。
但し、個人判断で行う場合には逆効果になる事もあるので、専門家に相談するなどが大切です。
一般的には、1日数回の入浴を繰り返す、1度の入浴時間は10分前後など、宿泊施設を利用して寝泊まりしながら、温泉入浴を行うのが湯治の特徴です。
宿泊施設と言っても、共同の調理場などが設けられていて、毎日の食事の支度を自分達で行う施設や食事付きの施設、希望に応じて素泊まりや食事付きを選べる施設などもあり様々です。

 

 

湯治に良い温泉には種類があります

 

温泉であれば湯治が出来ると言う事ではありません。
温泉には泉質があり、泉質ごとに効能が異なるため、がんのための湯治で選ぶ場合には放射能泉に分類が行われているラジウム温泉やラドン温泉などが良いと言われています。
ラジウム温泉はラドンを含有している温泉で、ラドンは身体の中に吸収されると効果を現すと言います。
ラジウム温泉の場合は、ラドン以外にも色々な成分が含まれているのが特徴で、ラドン温泉の場合はラドンのみ含有し量が一定しているなどの特徴があります。
ちなみに、ラジウム温泉やラドン温泉は放射能を放出している温泉です。
ラドンはアルファ線を放出していますが、半減期が短いため、比較的早い段階で放射線は減少するので安心して入浴が出来ます。

 

湯治をする事でがんの症状が良い方向になる、中には完治するケースもあります。
これは必ずと言う事ではなく、こうしたケースもあると言う事です。
尚、がんの湯治に最適と言われているのがラジウム温泉やラドン温泉などであり、これらの温泉は健康にも良いと言われています。

手術後

癌は外科的治療以外は、放射線療法のみ有効性がありす

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top