湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.11.13

温泉は医学的にも効果があると考えられている

温泉はゆったりと入ることで体の疲れを癒してくれたり、気分をリラックスさせてくれます。
成分もその土地によって違ったり、効果や効能なども違うものがあります。温泉は医学的にもよい効果を期待できるので比べてみるのも楽しいです。

 

 

温泉を湯治として利用する施設もある

 

温泉には湯治を目的とした施設も各地に存在しています。温泉は医学的にも効果があるといわれており、温泉療法医という人もいます。湯治を行うときにはこの温泉療法医の指示に従って行うのが望ましいといいます。
正しい入浴方で入ったり飲んだりすることで体の怪我や病気などを回復させることが期待できます。療法の知識を身につけて温泉に入ることで体にも心にも余裕を持って楽しむことができるようになります。温泉の効果、効能を医学的な方面からどのようにすれば効果的なのかを考えた入り方なのでしっかりとその指示に従うといいdす。

 

 

温泉の効果や効能は色々とある

 

温泉に入ると疲れが取れるというのは温熱効果の血行促進により、乳酸が排出されることによって疲労回復をすることができるからです。ほかにも水圧が体にかかることで内臓を刺激し内臓運動を促す効果があります。これは脚にも同じ効果があり、重力で心臓に戻りにくくなっている血液の循環を促すことでむくみなどを解消することができます。
温泉の効果、効能には温熱効果や水圧効果、浮力効果など色々なものがありますが、温泉はそれぞれの泉質にも意味があり、効果や効能があるのでそれぞれに体質改善や怪我への効果などを期待することができるということです。

 

 

温泉の泉質の効果や効能

 

温泉の泉質は色々なものがあります。
例えば塩化物泉は塩の成分が強い泉質です。塩の成分には殺菌効果があるので傷に良い影響があること、塩の成分が肌に膜を作ってくれるので湯冷めしにくいという効果が特徴です。美人の湯と呼ばれることが多い二酸化炭素泉は肌がつるつるになることで知られています。泉質の成分に石鹸のような働きがあるので肌の角質や毛穴の汚れを取り除いてくれます。その結果、肌がとてもきれいになるので美人の湯と呼ばれるようになったといいます。
放射能泉はラジウムやラドンなどの放射能同位体を含む温泉のことです。万病に効くと言われており、色々な症状などを改善される効果や効能があります。

温泉は医学的にも効果が期待できると言われています。
繰り返し温泉に入ること、正しい入浴法をすることで体調を整えたり、病によい影響を与えることができる泉質もあります。温泉の泉質の効果、効能を確認して選ぶというのもいいです。

湯治1

温泉は湯治に積極的に利用しましょう

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top