湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.11.17

驚異の秘泉に推薦され、神経痛への効果も期待される温泉

ほとんどの日本人は、温泉が大好きです。万病に効く「驚異の秘泉」選びもおこなわれています。全国にある数え切れないほどの温泉から、上位にランクインする温泉の中には、慢性化しやすい神経痛に効くとされる温泉もあります。

 

 

慢性化しやすい神経痛

 

神経痛は、レントゲンやMRIに映りにくく、本人にしかわからない痛みであるため、治療が難しく、悩んでいる患者はおおぜいいます。整形外科に通院しても、ただ痛み止めと湿布を渡されるだけ、ということが多いようです。しかし、患者が求めるのは、根本治療です。痛みが発生しなくなることが望みであり、痛み止めを飲んで痛みを感じにくくするという方法をずっと続けたいという人は少ないでしょう。痛みの発生を少なくできる、あるいはなくせるという可能性があるのが、温泉です。温泉につかることで、症状が緩和するという人は少なくありません。

 

 

生体を全体として見る

 

神経痛治療では、患部に湿布をするなどの方法がしばしば用いられます。ただ、根本治療とは言えない方法であるため、一生痛みと付き合っていくというふうな考え方をせざるを得なくなったりもします。しかし、それしか方法がないというわけでもなさそうです。神経痛をもたらしているのが、血流の滞りだったり、リンパの流れに関係することだったりする場合があります。そうした場合には、全身の状態を改善することで、痛みが和らいだり、なくなったりする可能性があります。大昔から、人々は温泉を利用してきました。先人たちが経験から得た感触によって、受け継がれてきた利用状況です。

 

 

治験と長年の利用状況

 

現代は、精密な測定装置がいくらでも使える時代です。そうであっても、新たな薬や治療方法を採用する場合は、治験が必要になります。つまり、精密な測定装置で出した数値だけでは、生体への効果は判断できず、実際の生体への影響を見ていくしかない面があるということです。古代から温泉につかってきた人々が、効果があると認めて、子々孫々利用し続けてきたということには、やはり大きな意味があると言えるでしょう。温泉の効果が科学的に実証されていなくても、時には千年以上にも及ぶ利用を経た上での現在となりますから、それは無視できないものと言えそうです。

多くの日本人にとって、温泉は身近なものであり、日本各地にある温泉で、特に評判のいいところをランキング形式で発表したりすることも、しばしばおこなわれています。大昔から利用され、現在に至っているという現実は、無視できないものです。

万病に効く、驚異の秘泉

「万病に効く、驚異の秘泉」№5ノミネート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top