湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.11.18

温泉療法をすることで温泉に含まれる成分で肺気腫を緩和できる

タバコの吸いすぎなどが原因で、肺気腫という病気に悩まされている方は多くいます。実は、肺気腫は温泉療法によって症状が緩和されるといわれています。温泉は、湯船も深く広々した空間があるので、伸び伸びと病気を療養できます。

 

 

肺気腫に温泉療法がいい理由

 

肺気腫に悩んでいる場合、温泉療法で症状を改善される方は多いです。そもそも肺気腫とは肺疾患の一種で、肺細胞に大きなダメージを受ける病気のことです。呼吸で吸い込んだ空気をきちんと吐き出せなくなるので、肺が膨らんだままになります。
温泉療法が良い理由は、温泉に長時間浸かると、水圧によって胸部が圧迫されて横隔膜が押し上げられるからです。それによって、大きく膨らんでいた肺の容量が小さくなるので呼吸がしやすくなります。また、温泉の湯気の成分には、咽喉や気管支に生じた炎症を鎮静させる効果もあります。また、湯気の成分は気管支の収縮も緩められるので、症状が改善するというわけです。

 

 

温泉療法の正しいやり方

 

せっかく温泉療法の為に温泉に行っても、正しい方法でやらないと効果は得られないです。まず、肝心なのは、温泉療法は3週間から4週間という長いスパンで行う事です。温泉療法を始めて一週間経つと、倦怠感・食欲不振・頭痛・発熱などの症状が起こることがあります。これは、温泉療法の効果が体に表れたために起こる一時的な現象で、数日経てば元に戻ります。なので、根気良く続ける事が大事といえます。
そして、1日の入浴回数については2、3回がベストです。というのも、効果を得るために1日に多く入浴してしまうと、疲れが蓄積されて療養にならないからです。何回も入りたいという気持ちも分かりますが、数回に留める必要があります。

 

 

温泉に入る際のマナー

 

温泉とは、不特定多数の人たちが入浴できる公共の場所です。いくら病気の療養をしたいといっても、利用するのは自分一人ではないです。したがって、周りに迷惑にならないように、しっかりとマナーを守る必要があります。
特に女性の場合、髪の毛が長い人は必ずゴムやクリップなどできちんと髪をまとめることが大事です。ちゃんとまとめないと、浴槽や床に髪の毛が落ちて不衛生な状態になってしまいます。それでは、一緒に温泉に入っている人に迷惑です。また、髪の毛には雑菌もたくさん付いているので、湯船に髪が浸かるだけで汚れます。よって、湯に浸からないように髪をアップにしてまとめることが大事です。

 

温泉療法は、肺気腫の症状が改善するとともに、美しい自然に囲まれて過ごせるので気分をリフレッシュすることができます。また、地元のおいしい食事も味わえるので、心身ともにとても良い影響があります。肺気腫に悩んでいる方は、温泉療法を試してみるといいです。

肺気腫1

肺気腫は温泉療法で楽になりましょう

 

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top