湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.01.28

温泉「湯~とぴあ」でゆっくり入浴

体が疲れたときや心が疲れたとき、温泉に入りたくなることがあるという方も多いのではないでしょうか。温泉に入ると、心も体も芯から温まり、疲れが取れますが、温泉にはどのような種類があり、どのような効能があるのでしょうか。

 

 

温泉の種類と効能について

 

日本では、温泉文化が浸透しており、全国各地に様々な温泉があります。たくさんの種類がありますが、一体どれくらいの種類の泉質があるのでしょうか。
温泉の泉質は、お湯に含まれている化学成分とその含有量によって決まり、大きく10種類に分けられます。
単純泉、硫黄泉、放射能泉、酸性泉、含鉄泉などがあります。単純泉は、アルカリ性の高さによっても泉質が変わり、高ければ高いほどつるつるとした肌触りになります。
日本ではよく見かけますが、ヨーロッパではほとんど見かけないというものもあります。酸性泉などがそれにあたります。

 

 

山梨県にある湯~とぴあはどんな温泉か

 

山梨県にある「湯~とぴあ」はどのような泉質なのでしょうか。
こちらの温泉は放射能泉です。放射能ときくと、肌への刺激などが強く、悪影響なのではと心配になる方もいらっしゃるでしょうが、もちろんそんなことはありません。
放射能泉は、別名ラドン温泉とも言われますが、こちらの方が聞き慣れているという方もいらっしゃるでしょう。
温泉水1kg中にラドンが一定量以上含まれている温泉をこう呼びます。
人体への影響はごくわずかで、レントゲン撮影よりも少ないと言われています。ごく微量の放射能は、むしろ人体にいい影響を及ぼすということも検証されています。

 

 

入浴して期待できる効能とは

 

では、放射能泉に入浴することで期待できる効能とはいったいどのようなものでしょうか。
「湯~とぴあ」は、全国でも最大級のラドン温泉です。
血液を綺麗にして老廃物を流し、肩こりや痛みの要因を取り除くと言われています。お湯の肌触りはとてもやわらかく、温まりやすく湯冷めもしにくいと言われています。
期待できる効能としては、じんましん、糖尿病、自律神経失調症、関節リウマチ、むちうち、高血圧症、痔、気管支炎、喘息、胃腸疾患などがあると言われています。
珍しい効能としては夜尿症などもあり、いろいろな効能が期待できることが分かっています。

 

ゆっくりと疲れをとることのできる温泉ですが、その泉質や効能は様々です。中でもラドン温泉の効能も非常に多く、こちらの温泉施設は広さも最大級です。「驚異の秘泉」に選ばれたこともある温泉で、疲れを癒したいものです。

大浴場男002

天然温泉も100%源泉掛け流し

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top