湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.01.10

湯~とぴあのラジウム温泉の特徴と放射線エネルギーについて

ラジウム温泉は放射能泉に分類が行われています。
放射能と言うと怖いなどのイメージを持つ人も多いかと思われますが、ラジウム温泉に含まれるラドンの放射線が当たった物質が吸収する放射線のエネルギーはイオン化作用が生じる事で様々な効能を期待出来ると言われています。

 

 

ラジウム温泉について

 

放射能泉に分類されるラジウム温泉は、高濃度のラドンが放出されるなどの特徴を持っています。
放射能と言うと恐ろしいと感じる人も多いかと思われますが、ラドンは物質に当たると対する物質にイオンを与える性質を持っています。
ラジウム温泉に浸かると言う事は、ラドンのイオン化作用を期待出来る事でもあり、湯治として注目を集めている温泉の一つです。
ちなみに、ラジウム温泉は一般的な温泉とは異なりお湯の温度は冷泉なので加熱されています。
温度が低いので加熱循環でラジウム温泉に含有するラドンは直ぐに無くなってしまいます。よってラドンを安定的に吸入するにはラドン温泉のみしかありません。
天然の放射能泉に多く含有するとも言われていても、療養泉としてのラドン濃度が保たれている温泉は全国で4軒しかありません。
その中で浴槽浴室に於いて、ラドン濃度のトップ温泉が「竜王ラドン温泉」なのです。20分程度入浴するのが効果的な方法と言われています。

 

 

古くから湯治湯として愛されています

 

ラジウム温泉の泉質を持つ温泉は全国に多数ありますが、その多くが湯治場として古くから活用されていると言われています。
湯治は病気の治療や療養などの目的で温泉旅館などの宿泊施設を利用して、1日に数回の入浴を繰り返す事で、ラドンの作用により病気の症状を緩和してくれる、療養にも最適と言われています。
最近は、ラドンを含む温泉も人気を集めており、天然ラドン温泉などの温泉施設も登場しています。
ラドン温泉はラジウムの気体を温泉槽に送り込むもので、肩こりの緩和や糖尿病、夜尿症、椎間板ヘルニア 各種神経痛などの症状緩和などに良いとされています。

 

 

湯治も可能な竜王ラドン温泉です

 

山梨県の湯湯~とぴあは日帰り入浴や素泊まり入浴も可能ですし、温泉ホテルと言う事からも館内には食事処や宴会場なども設けられています。
湯治として利用するお客さんも多いのが特徴で、施設内には洗濯機や乾燥機などの設備も整っているので、素泊まりを利用してラドン温泉の湯治が可能です。
尚、ラドン温泉に入る時には、石鹸で身体を洗ってから入浴する、浴槽は5~10分間を目安に入る、浴室から出た後は身体を急に冷やすのではなく、タオルで拭きながら汗が止まるのを待ちます。
尚、1~2時間の間隔で2回を目安に入るのが良いと言われており、これを4~5日続けると効果が分かります。

 

湯~とぴあのラドン温泉は、ラドンのエネルギーにより身体の調子を整えてくれる効果を持ちます。
ラドン温泉はラジウムの気体を使っている温泉で、ラドンは気体である事からも、浴室で腰かけているだけでも温泉の効果を吸収出来ます。

イオン化作用

ラドンによるイオン化作用は最強

 

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top