湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.01.12

旅館でくつろぐ時の定番の浴衣と湯~とぴあについて

浴衣は和服の一種ですが、普通の着物とは異なり、長襦袢と呼ぶ下着を着用せずに、そのままの状態で着る野が特徴です。
生地は木綿地のものが多く、一般的な単物よりも隙間が空いているので湯上や寝巻きとしての利用に最適などから温泉旅館などでの定番の着衣です。

 

 

温泉に入ると身体の芯まで温まります

 

温泉旅館に出掛けると、温泉は久しぶりなどの理由から長風呂をしてしまうケースは多いと言えましょう。
普通のお風呂とは異なり、温泉は身体の芯まで温めてくれると同時に、温めたものを覚めにくくする作用を持っています。
そのため、短時間の入浴でも十分身体は温まりますし、その保温効果は長く続くなどの特徴を持っています。
温泉の中でもラドン温泉はラジウムから発生する気体を送り込む、ラドン発生器を使っている温泉で、身体を温める効果は高く、風呂上りは大量の汗が出て来るなど、短い時間の入浴で身体の芯まで温めてくれるなどの特徴があります。

 

 

浴衣は水分を吸い取る目的もあります

 

旅館や温泉ホテルなどに出掛けると、大半の場合、宿泊施設が用意している浴衣を着る事になります。
自分で寝巻きを持って来ている場合には、それを着ても良いのですが、浴衣と言うのは水分を吸い取る目的もあります。
温泉に入った後は、脱衣所などで身体をある程度冷ましてから浴衣を着る人も多いかと思われますが、汗がある程度収まるまでの間はタオルで汗を拭き取るのがお勧めです。
続けて汗は出て来る事になりますが、浴衣を着ておけば汗を吸い取ってくれるので、完全に汗が引くまでの間、裸でいる必要もありません。
ちなみに、温泉街などでは浴衣を着て散策する事も出来るので、風呂上りに夕涼みなどで散策するのもお勧めです。

 

 

湯~とぴあは山梨のラドン温泉です

 

山梨には竜王駅と呼ぶ中央本線の駅からあります。
当駅より、徒歩約8分の場所には竜王ラドン温泉ホテルの湯~とぴあがあり、日帰り入浴も可能な温泉ホテルになっています。
日帰り入浴の場合は、タオルや風呂上りに着るアロハなどをレンタルする事が出来るようになっており、宿泊する場合には、浴衣や各種アメニティーが用意してあります。
こちらの温泉はラドン温泉、泉質は放射能泉と炭酸水素塩泉との2種類になります。
糖尿病や椎間板ヘルニア、胃腸疾患、自律神経失調症などの症状に効果を期待する事が出来るなどの効能があり、湯治などでも利用する人がいます。
尚、湯治などで利用する場合には素泊まりプランも用意してあります。

 

旅館の浴衣は温泉に入った後に水分を吸い取るなどの目的もあります。
湯~とぴあのラドン温泉に入った後も、宿泊する人には浴衣を用意してくれますし、日帰り入浴の場合はアロハなどの着衣をレンタルする事が出来るようになっています。

浴衣

湯上がりには浴衣がぴったり・・・

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top