湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.01.15

湯~とぴあの温泉成分であるラドンの見方

山梨県甲斐市の温泉施設、湯~とぴあの温泉成分であるラドンには、さまざまな見方があります。ラドンとは、古来から利用されてきたラジウム温泉で発生する放射能を持つ気体であり、微量を摂取することで、健康効果が得られるという説もあります。

 

 

温泉成分によって使い分け

 

日本は火山国であることから温泉が多く、古来から人々は温泉を利用してきました。交通網が発達し、また、分析装置も進歩し、どこの温泉でもより取り見取りで選んで出かけることができるようになった現在、人々は自分が求める健康効果が得られそうな温泉を探して利用するようになっています。山梨県甲斐市の温泉施設、湯~とぴあには、ラドンにあるとされる健康効果を期待する人々がたくさん訪れます。ラドンには、免疫力をアップさせたり、抗酸化の仕組みを活性化させる効果があるという説があり、古来からラジウム温泉を利用してきた先人たちに倣って利用しようとする人々が絶えません。

 

 

分析だけでわからない効果

 

現代は、分析装置の精密化が進み、温泉の成分をとことん調べ上げることができるようになっています。しかし成分分析はできても、それが入浴者の健康とどう関わっているかについては、判断できないことが多いようです。個人差も大きいですから、結局は結果から統計的に判断していくしかないようです。現在のところ、出ている結果というのは、古来から利用され続け、交通網が発達する以前より、遠方からわざわざ足を運ぶ人が多かった温泉が多いという事実でしょう。そうした温泉であれば経験的に、害はなく、健康効果が期待できると考えることができます。先人たちによる治験が済んでいるという見方もできます。

 

 

過ぎたるは及ばざるがごとし

 

温泉には健康効果があるとして、多くの人々に利用されていますが、温泉疲れとい言葉もあるように、やはり適度な利用というものを心掛けることは必要です。入浴には、湯の温度や入浴時間によっては、体に負荷をかける面もあります。過ぎたるは及ばざるがごとしということばがまさに当てはまり、適度に、ということが大事になります。ラジウム温泉やラドン温泉で吸入するラドンにも同じことが言えます。適度な吸入なら、健康効果が得られるという説もあり、大昔から利用されてきたからには、健康効果が得られた人も少なくなかったと推察されます。

 

温泉成分は、いくらでも分析できるようにはなっていますが、ラドンガスと健康効果の因果関係は、高濃度ほど健康面にプラスになる検証中も発表されています。

ラドン温泉

ラドン温泉は特別に発生させたての安全なラドンガスを浴槽へ送っています

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top