湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.01.07

飲み放題プランの宴会もできる「湯~とぴあ」の魅力

日頃の疲れやストレスを温泉に入りながら洗い流し、翌日からまた元気に働くための活力を得るために通う人もいます。気軽に入浴できるからこそ、いろいろな使い方ができる点が「湯~とぴあ」の魅力といえるでしょう。

 

 

日帰り入浴ならリーズナブルな料金設定

 

「湯~とぴあ」は、いわゆる「スーパー銭湯」「健康センター」に近い位置づけです。本格的に温泉を楽しみ、食事を楽しむような温泉施設とは違い、気軽に利用できる温泉施設といった位置づけです。そのため、休日を利用して温泉を楽しみに来るというよりは、翌日も仕事があるがホテルに泊まらなければいけないような状況で利用されることが多いです。

温泉入浴のみならば千円ほどで利用することができ、10~23時まで温泉に入り放題です。それ以降の時間は宿泊料金になってしまうので注意が必要ですが、休日に丸一日温泉に入っても約千円で済むリーズナブルさは魅力です。

 

 

宿泊施設も完備している

 

また、「湯~とぴあ」には宿泊施設も完備されています。和室、洋室を選べるだけでなく、食事プランも好みに応じて選択することができます。ただ、基本的にはソフトドリンク飲み放題プランとなるため、アルコールの提供はありません。それもこれも、この施設が本来は飲み会に利用されることを前提として作られたものではないからです。

アルコールを摂取した後の入浴は非常に危険な状態になる可能性があるため、基本的にはアルコール未摂取の状態を維持したいのが本音でしょうが、やはり宿泊可能な施設となれば宴会にも対応しなければいけないため、少々割高な設定でアルコールを提供しています。

 

 

会社の慰安旅行でも利用できる

 

宿泊施設(部屋)はそれほど広くはありませんが、最大6名ほどは同室で宿泊することができます。たとえば、社員数100人を超える企業が慰安旅行に利用することは難しいですが、社員数名の企業が慰安旅行に利用したり、仲間内で日頃の疲れを癒す目的ならばまったく問題はありません。

温泉を楽しみ、料理を楽しみながらお酒を飲んでストレスを発散することで活力を得て、翌日以降の仕事でモチベーションをあげてもらいたい社長などにはもってこいです。通常の温泉施設を利用するよりも融通が利く環境なので、実際に慰安旅行などで利用する企業もあるほどです。

 

基本的にはノンアルコールの環境で利用する施設である以上、必要以上にアルコールを重視した目的では利用しづらいものの、温泉とプライベートな空間で宿泊可能な施設であることから高い人気があります。「ちょっとした旅行」で利用する分には非常におすすめです。

宴会

温泉、湯上がり後の宴会は楽しい!

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top