湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.01.05

湯~とぴあで堪能できるラドンの電離作用とマイナスイオンの相乗効果

ラドン温泉やラジウム温泉の効能の一つ電離作用は、イオン化作用という名称でも知られている細胞の活性化が促される作用です。山梨県甲斐市にある竜王ラドン温泉ホテル湯~とぴあでは、電離作用とマイナスイオンの相乗効果で、より高い効能の獲得が期待されています。

 

 

ラドンのアルファー線による電離作用

 

ラドン温泉もラジウム温泉も、温泉法で定められている泉質名は放射能泉となっています。放射能というと人体に良くない影響を心配する人もいますが、ラドンの場合、自然界にごく普通に存在し微量であれば害を及ぼさないどころか、健康に役立つ働きをする放射性物質です。ラドンは温泉水に溶け込んでいるラジウムが変化してできた気体です。吸引などによって体内に取り込まれたラドンは血液の中に溶け込み、アルファー線という放射線によって細胞に対して電離作用を与えます。その刺激で細胞の周りの電子が自由電子となって活発に動き、マイナスイオンをプラスイオンに変えるイオン化作用によって、細胞そのものが活性化を促されることになります。

 

 

イオンを活発にする電離作用が健康効果へ

 

普段あまり活発でない細胞の周囲を高いエネルギーを持つラドンのアルファー線が通り抜けることで起こる電離作用は、細胞の原子の周りにある電子を刺激して活発に働く自由電子にします。この自由電子が細胞の原子などを出入りすることで、入るほうでマイナスイオンとなり、出るときはプラスイオンとなります。イオン化作用とも言われるこの電離作用によって、細胞自体の化学反応が活性化されることになります。細胞そのものが活発に働くことによって、血液や組織全体が活性化に導かれ、ことに血液中では代謝作用が高まって、老廃物の排出が促されることで、血液の浄化を図ることが可能となります。

 

 

マイナスイオンの恩恵にも浴せるラドン温泉

 

ラドン温泉の効能は、放射能泉ならではの電離作用のほか、マイナスイオンの効果も健康に役立てることができます。ラドン温泉ではラジウムがラドンやトロンに変化してゆく過程で、陽イオンが発生して電子が集まることから、空気中ではマイナスイオンが多くなります。マイナスイオンは活性酸素を安定化させて、自律神経において身体をリラックスに導く副交感神経のほうを優位にします。電離作用によって全身の血流の巡りが良くなり、自律神経が整えられることに加えて、マイナスイオンによる副交感神経へ作用によって、過度のストレスなどで働きを弱めていた自律神経が正常に働くようになり、さまざまな不調の改善が促されるようになります。

 

ラドンのアルファー線による電離作用と、ラジウムからラドンへと変化する場である浴室で得られるマイナスイオとの相乗効果の恩恵は、湯~とぴあのような温泉施設でこそ獲得できる高い健康効果の源と言えます。心地よい温泉を満喫しながら、健康に導かれて行きます。

マイナスイオン

ラドンの電離作用によりマイナスイオンがいっぱい

 

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top