湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.12.25

エチケットを守って湯~とぴあで楽しい温泉ライフ

温泉は昔より人々に親しまれてきた日本の文化です。最近では色々な種類のお風呂が一つの大きな施設で楽しめるアミューズメント感覚のものもあります。病気の改善や美容効果が期待できるラドン温泉は昨今注目を集めており、特に山梨の湯~とぴあは人気です。
そんな温泉を楽しむためにもエチケットやマナーは守りたいものです。

 

 

エチケットを守って清潔な温泉を楽しんで

 

温泉は多くの人が利用します。皆が気持ちよく利用できるようにNG行為は避けましょう。
良く知られているのは「タオルを湯船に浸けない」です。
タオルには雑菌が付いている可能性があります。その雑菌やタオルに付いているかもしれないゴミがお湯に入ってしまうのは他の人のとって大変迷惑です。テレビ番組でタレントさんがタオルを身体に巻いたまま入浴するシーンがありますが、これらは番組上の理由で許可を得ての事です。真似て良いのは頭にタオルを乗せての入浴。のぼせてしまうのを防いだり、意外とリラックス効果もありますのでオススメです。

 

 

譲りあって周囲に気配りを

 

広々とした温泉は本当に気持ちが良いです。だからと言って同じ場所をずっと占領するのはいかがなものでしょうか。プライベートな空間ではありません、周囲に他の人がいますので、譲り合いの気持ちを常に持ちましょう。
例えば使用していないのに、洗い場の場所取りをする。シャワーを使う時、隣や後ろの人を気にせずお湯をかけてしまう。桶や椅子、シャンプーなどの備品を元に戻さない。これらはエチケットに欠けた行為です。
また湯船の中であっても譲り合いは必要です。他の人のためにスペースを空ける。大勢でわいわい占領しない。これらは最低限のエチケットです。

 

 

事故を防ぐエチケットも

 

温泉に行くと、特に子供ははしゃいでしまい、かけ湯もせずに飛び込みがちです。実はこれは大変危険な行為です。
清潔にするためだけのかけ湯だと認識されている方が多いのですが、それ以外にもお湯の温度に身体を慣れさせるという意味があります。これはとても重要な事で、極端な温度の変化を急激に身体に与えるという事は、心臓に負担をかけるという事です。つまり心臓発作などを起こして倒れてしまう危険性があるのです。
風呂場での事故は命に関わる大きな事故になりえませんので、事故を防ぐため、皆で綺麗なお湯を楽しむため、しっかりとかけ湯をして下さい。

 

人気のラドン温泉が楽しめる湯~とぴあ 。治療だけでなく、美容効果も期待できます。宿泊施設も整っており、食事も充実。アクセスが良いので、日帰り入浴にも最適です。グループで、家族でと様々な世代の人達が楽しめます。

子供もマナーを守ってラドン温泉をご利用下さい

 

 

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top