湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2017.12.24

湯~とぴあの温泉の適応症と禁忌症

疲れを癒したり、病気の治癒に期待ができる温泉はそれぞれの泉質により適応症があります。温度や主成分の種類や量で、療養に役立つ泉質が決まります。自分の症状に適合すれば、悩んでいる体の症状を和らげる事にも期待が持てます。

 

 

適応症で温泉の効果を実感

 

温泉で何らかの効果を実感したい方は、ただ単に入るのではなく適応症を確認した上で入浴する事が大切です。温泉療法をする上では重要な項目で、泉質を問わずに共通する「一般適応症」と泉質により定められる「泉質別適応症」があります。一般の方では、神経痛、冷え性、自律神経不安定症、疲労回復、健康増進などがあります。泉質別では、単純泉から硫黄泉、硫酸塩泉、含鉄泉などにより特有の効能があり、皮膚病に特に効く場合や神経痛に効果があるものなど様々です。また、飲用として温泉を飲む事を併用すると更に効果が上がる泉質もあります。

 

 

禁忌症をしっかりと守り安全な入浴を

 

体にとって良いとされる温泉も、やってはいけない事もあり守る必要があります。禁忌症は適応症とともに必ず書かれている重要事項で目を通してから入浴するのが大切です。禁忌症は、1回の温泉入浴や飲用であっても身体に悪い影響を与える可能性がある病気や病態の事を示します。項目には、一般的禁忌症、泉質別禁忌症、含有成分別禁忌症があります。一般では、病気の活動期や進行した悪性腫瘍、重い心臓病や肺の病気などは注意が必要です。泉質では、酸性泉の場合では皮膚が敏感な方は刺激が強すぎて注意が必要です。含有成分では、主に飲用として注意が必要で病気の悪化の危険性が高まります。

 

 

医学の温泉の湯~とぴあ

 

山梨県甲斐市にあるラドン温泉がる「湯~とぴあ」は、ラジウムから生じる気体を温泉浴槽に送り込み、ラドンと岩晶中にあるミネラル成分との相乗効果によって血液を綺麗にする作用があります。血液中の老廃物を取り除き、肩こりや痛みの原因となる物を排除し体調を整える事が期待できます。1回の入浴は10分から15分とし1日3~5回を限度として間隔は1時間以上空ける事が大切です。昭和55年の開業以来、今でも安定した湯量があり万病に効く驚異の秘泉としても話題で医学の温泉と呼ばれています。柔らかな肌触りの泉質のお湯は体の芯までしっかりと温め、湯冷めもしにくいのが特徴です。

 

温泉は健康増進に良いとされていますが、誤った入り方は現在掛かっている病気を悪化させる要因にもなります。施設に書かれてある適応症と禁忌症の事項を、しっかりと読み体調に合わせた入浴の仕方が大切となります。

温泉禁忌症と適応症

 

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top