湯~とぴあ

ご予約はこちら RESERVATION
2017.12.08

日ごろの疲れを癒やすなら、湯~とぴあのような温泉で

仕事や勉強、家事や育児などで日々人は疲れを感じています。その疲れを癒やす目的で行きたくなるのが温泉です。温泉に浸かることを想像しただけでも癒されるほど、温泉のもつ効果は偉大です。疲れを感じたら、湯~とぴあのような温泉で癒されることが大切です。

 

 

温泉が疲れを癒やしてくれる理由

 

温泉に入ると疲れが癒されるのは、温泉がもつ効果に由来します。温熱、水圧、浮力、心理、薬理といった効果が、体を癒しへと導きます。温かいお湯に浸かることで、血行が良くなり、新陳代謝がアップするので、老廃物の排出が促されます。また、温泉の水圧によって、血液やリンパ液の流れが促進され、マッサージを受けているような状態となります。それと、浮力効果により身体が軽くなり、リラックス効果を得られやすくなります。それと、温泉のような自然豊かな非日常空間に身を置くことで、脳内ホルモンが活発になり、自律神経が整っていきます。そして、それぞれの温泉の成分が皮膚から吸収されて、様々な健康効果をもたらします。

 

 

泉質による効能の違い

 

温泉には、化学成分が含まれていて、その泉質によって効能に違いが生じます。例えば、日本の温泉で多い塩化物泉では、切り傷や火傷、慢性皮膚病や慢性婦人病、冷え性やうつ状態に効果が期待できます。また、単純温泉では、自律神経不安定症、不眠症に効果をもたらします。それから、ニオイが特徴的な硫黄泉では、アトピー性皮膚炎、慢性湿疹などに効果が期待できます。そして、含鉄泉は、飲むと鉄欠乏性貧血症に効果的とされています。このように、泉質によって期待できる効果が違うので、気になる症状がある場合は、その症状に効く泉質の温泉に行くことも手です。

 

 

微量の放射能だから健康に効く

 

泉質の中には、放射能泉というものもあります。放射能と聞けば、多くの人はおそろしいものというイメージを抱きますが、実は、微量であれば身体には良い影響を与えるのです。その放射能泉の温泉であるのが、山梨の湯~とぴあなのです。湯~とぴあの温泉は、ラドン温泉と言われ、放射性物質であるラドンを人工的に発生させて浴槽に送り込んでいます。ラドンは、身体の細胞を活性化させて、血流や代謝をアップして、健康的な身体にしてくれます。細胞が活性化するので、糖尿病や蕁麻疹といった症状改善のほか、免疫力が高まり、ガン細胞にまで働きかけ、ガンの湯治としても期待できます。

 

温泉がもつ効果によって、疲れを癒やすことができ、泉質によって、気になる症状の改善も期待することができます。放射能泉であるラドン温泉なら、細胞を活性化させることで、気になる症状だけでなく、細胞の若返りも期待できます。

若返り4

若返り効果を得られる温泉

 

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111