湯~とぴあ

ご予約はこちら RESERVATION
2017.12.11

低温の温泉でも保温効果は高い、湯~とぴあの温泉の特徴について

温泉には不思議な力があり、古くから温泉を利用した温泉療法が行われています。
温泉療法は温泉に入る、温泉を飲むなどで、病気を治す目的でも温泉が利用されています。
温泉は低温でも保温効果を持つと同時に、短い時間の入浴で効能の期待も可能です。

 

 

長く入浴すれば良いわけではありません

 

温泉に入る時に、めったに温泉に入る事がないので、少々長風呂になる人は多いのではないでしょうか。
また、温泉に入った時に、低温になっているので温いと感じる人も多いと言えましょう。
一定の時間入浴をすると、低温の状態でも保温効果があるので、湯船から出てから大量の汗が出る事も少なくありません。
低温だからと言って、長い時間入浴を続けると効能は逆に働いてしまうので、それぞれの温泉の泉質に応じた入り方を実行するのがお勧めです。
ちなみに、浴室や脱衣所などに温泉の入り方が記載してある所が多くありますが、それぞれの温泉の入り方は異なるので、記載してあるものを良く読んでから入浴するようにしましょう。

 

 

温泉はミネラル成分が豊富です

 

温泉に入ると肌がツルツルの状態になるので美肌効果を得られる、美人の湯などと考える人も多いと言えましょう。
また、温泉に入ると身体の芯まで温まるので保温効果も高くなります。
保温効果は温泉の温度に関係なく、低温の温泉でも期待が出来ますし、ラジウム温泉やラドン温泉などの放射能泉の泉質の場合、低温の温泉が一般的で、温度が低いほどラドン濃度が高いとも言われています。
ラドン温泉などの場合、ラドンの含有量が多く、万病の湯などとも言われていますが、ミネラル成分も多く含まれているので、相乗効果により様々な効果を期待する事が出来る温泉です。

 

 

湯~とぴあは山梨県のラドン温泉ホテルです

 

湯~とぴあは山梨県甲斐市、最寄りの駅は中央本線の竜王駅になります。
甲府駅から各駅停車に乗り換え、1つ目の駅が竜王駅で、駅から歩いて約8分で湯~とぴあに到着出来ます。
こちらの温泉はラドン温泉の泉質で、浴槽にラドン発生器で作り出された気体を送り込むなどの特徴を持っています。
お湯の温度は低温なので温く感じる人も多いかと思われますが、低温でも保温効果が優れており、10分から15分を目安に入浴を行うだけで、大量の汗を放出します。
温泉に入る前に身体を石鹸できれいに洗い、ゆっくりと入浴を行い、湯船から上がった後は汗をタオルでふき取る、そして浴衣を着るなどがラドン温泉の入り方の基本です。

 

ラドン温泉は気体物質が体内に吸収される事で血液をきれいにする作用や血流を高める作用を持つため、肩こりなどの原因となる老廃物の除去作用も期待出来ます。
ラドン温泉は低温の温泉ですが、10~15分間ゆっくりと入浴する事で保温効果も高くなります。

低温の温泉

低温の温泉ラドン温泉

 

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111