湯~とぴあ

ご予約はこちら RESERVATION
2017.12.13

長風呂した時に動悸が起きる原因、湯~とぴあは10~15分が目安

温泉に行くと気持ちが良いのでつい長風呂をしてしまう人は多いのではないでしょうか。
長時間温泉に入っていると動悸やめまいの経験を持つ人も多いかと思われますが、温泉に入る時には短時間の入浴を心掛ける事が大切です。

 

 

長風呂による動悸が起きる理由と注意点

 

温泉に入る時に、たまに来る温泉なので長風呂をしてしまい、動悸やめまいなどの症状が起きるケースがあります。
温泉は正しく入浴すれば効能効果の期待が出来ますが、長風呂などをすると逆効果でもあり、動悸やめまいが起きて散々な目に遭うなどの事もあるので注意が必要です。
長風呂をして動悸が起こる原因は体温より温度が高いお湯に長時間浸かる事で、血液の循環が高まり動悸を起こすなどがあります。
他にも、首までお湯に浸かると、水圧で心臓に負担が掛かるようになるので、血液を脳に送り込む力が大きくなって動悸が起こるケース、入浴による体温の急激な変化により、血圧が高くなって動悸が起こるなどがあります。

 

 

ラドン温泉は湯治にも利用されます

 

一般的な湯治で1ヶ月間で得られる効果は、ラドン温泉の場合では1週間前後で同等の効果を得られると言われています。
そのため、ラドン温泉は湯治で利用が行われるケースが多いのが特徴です。
温泉の効果は個人差がありますが、短期間で効果の期待が出来る理由は放射能泉の効果があるからです。
湯治の中で活用される温泉には色々な種類がありますが、ラジウム温泉やラドン含有量が多いラドン温泉を選ぶ人が多いのは、この放射能泉の作用があるからなのです。
ちなみに、ラドン温泉やラジウム温泉は短時間の入浴で効能効果の期待が出来る温泉なので長風呂する必要もありません。

 

 

正しく入浴すれば効能も期待出来ます

 

山梨の湯~とぴあは竜王ラドン温泉ホテルと呼ぶ温泉施設です。
ホテルと言っても必ずしも宿泊しなくてもラドン温泉を楽しむ事が出来る日帰り入浴が出来ます。
ラドン温泉に入浴する時には、必ず最初に石鹸を使って身体を洗う、入浴時間は10~15分を目安にして1日2回の入浴がお勧めです。
正しく入浴する事はとても大切な事で、余計に入浴すると効果が期待出来ないだけではなく、動悸やめまいの原因にも繋がるので注意が必要です。
尚、電車を利用して湯~とぴあに行く時には、新宿駅からの場合では中央線の特急列車で甲府下車、甲府駅から普通電車に乗り換えて竜王駅下車、徒歩約8分になります。

 

長風呂は温泉の効果を期待出来ないだけではなく、動悸やめまいなどの症状が起きる事があるので注意が必要です。
ラドン温泉などの場合は短い時間の入浴で効果を期待出来るため、15分程度を目安に入浴するのがお勧めです。

ぽかぽか5

ぽかぽか温泉の為芯から温まります

 

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111