湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.03.22

放射線による電離作用で効能が得られる温泉

温泉で放射線の作用を受けると聞くと健康に良くない印象を抱きがちですが、放射能泉という温泉法で定められた泉質の温泉では、ごく微量の放射線による電離作用によって全身の血行改善が図れるなどの効果が得られるとされています。

 

 

細胞を活性化に導く電離作用

 

放射能泉に分類されているラドン温泉やラジウム温泉では、入浴によってラドンを体内に取り入れることで細胞を活性化させることができると言われています。ラドンはラジウムが変化して出来る気体で、温泉の湯にも溶け込んでおり、皮膚を通して、あるいは呼吸によって体内に吸収されます。体内に入ったラドンは血液中に溶け込み、アルファー線という放射線を細胞の原子に照射、原子が持つ軌道電子を原子の外まではじき飛ばして陽イオンと自由電子とに分離します。自由電子を分離させるとくことが電離作用で、イオン化作用とも言われています。自由電子は軌道を外れて活発に動き、他の原子にも出入りしてイオン化を行うことで、細胞が活性化されて行きます。

 

 

電離作用を行ったラドンは速やかに体外へ

 

ラジウムやラドンは、いわゆる放射性物質で、ラドンが電離作用を行うアルファー線こそが放射線です。気になるのが被ばくですが、アルファー線は電離作用を行うほどの高いエネルギーを持ちながらも、透過力は弱く、鉛以外の金属板を通るほどのガンマ線やエックス線と違い、紙も通れないほどと言われます。透過力が弱いことで細胞内で強力なパワーを直接原子に与え、電離作用を行うことが可能となっています。さらにラドンは電離作用によって細胞を活性化したのち、約50パーセントが30分ほどで消え、残りも2時間ほどで、代謝によって体外に排出されて行きます。

 

 

血行改善によってもたらされる効能

 

ラドンの電離作用によって細胞が活性化され、代謝によって血液の中の老廃物が排出されることで、血液そのものが浄化に導かれます。きれいになったサラサラ血液が全身をスムーズに巡るようになり、全身の新陳代謝が促されるようになります。巡りの良さは自律神経を整えることにも作用し、ストレス等によってバランスを崩していた自律神経が正しく働くようになり、倦怠感や不眠、うつなど慢性的な心身の不調を改善に導きます。血液の質が良くなって、巡りも改善することで高血圧や動脈硬化、脳梗塞などの予防効果も期待できます。関節リウマチや肩こり、腰痛の緩和も期待できます。

 

ラドン温泉入浴によって得られる電離作用は、健康の維持・増進にさまざまな恩恵をもたらします。温泉に入浴することから得られるリラックス効果に加えて、全身の血流を効果的に改善し、不調を取り除くことに役立ちます。

電離作用1

電離作用

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top