湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.05.09

アトピー改善に効果的なラドン温泉とは

厚生労働省の統計では、日本のアトピー性皮膚炎の患者数は38万4千人程度と推定されており、その数は増え続けているといわれています。はっきりとした原因も治療法も未だに発見されておらず、一般的にはかゆみや炎症をすばやく抑えてくれるステロイド剤で一時的に症状を抑えます。しかしステロイド剤は根本的にアトピー体質を改善するものではないため、近年では体質改善を行い、根本から治療に取り組む方が増えています。

 

 

アトピー患者注目の温泉治療とは

 

アトピー体質の改善方法として注目されている治療のひとつに温泉治療があります。温泉につかることで、皮膚や体質を根本から変えていくことを目的とする治療です。温泉は含まれる成分に基づき11種類ほどに分類されますが、その中でもアトピーの治療に使われるのは単純温泉、炭酸水素泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉の8種類です。しかしながら、全ての温泉が万人の肌に合うというわけではなく、実際に浸かってみて肌に合う温泉が見つかれば、アトピーの改善に役立つと言われています。逆に、ジクジクしたアトピーには温泉が刺激となってしまうなど、向いていない肌質の方もいらっしゃるので注意が必要です。

 

 

ラドン温泉がもたらすアトピーへの効果

 

温泉治療の中でも有名なのがラドン温泉です。ラドン温泉とは放射線物質であるラドンやラジウムが含まれる放射能泉です。ヨーロッパでは健康維持や病気の治癒などに効果があるとされており、中でもオーストリアの「バードガスタイン廃坑」はがん治療や予防のために世界各国から人々が訪れています。ラドンは、固体ではなく気体であるため、湯気による吸入が最も効果的と言われています。湯気を吸入することで、ラドンが皮膚または呼吸より体内に進入し、自律神経を整えたり、収縮した血管を拡張させ気管支炎を改善させたりと、様々な病気に効果があることが実証されています。その効果の対象としてアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患も含まれています。これは、低線量放射線ホルミシス効果により免疫細胞が活性化し、副腎ホルモンの分泌増加を促すからとされています。

 

 

ラドン温泉の安全性について

 

放射能泉ときくと、なんとなく危険なイメージを抱く方も多いのではないでしょうか。確かに、放射性物質から発せられる放射線は大量に浴びると人体に悪影響を及ぼします。しかし、放射性物質のラドンに危険性はありません。実は放射線は太陽や地面からも出ていて、私たちの周りにも常に微量の放射線が漂っています。食品を通じて体内に入ることもあり、病気の治療にも使われています。人が1年間に受けても良いとされる放射能線の国際的基準値は500ミリレムといわれていますが、ラドン温泉に毎日浸かっても1年間で受ける放射能線の量は約40ミリレムなので、心配無用です。

 

放射能泉のひとつであるラドン温泉。日本ではまだ馴染みがありませんが、微量の放射線を吸引することでアトピーを始め、様々な病気の治療や健康維持に役立てることができます。温泉治療は即効性がないため、継続する必要はありますが、アトピーにお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか。

アトピー

アトピー温泉治療が有効

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top