湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.03.15

湯治に遠方からはどこからくるのか

湯治をするには、色々な温泉などに行って自分に合ったものを見つけることが大事です。効果などが書かれていたりしますが、確実に効果があるわけではありません。しかし、どのようなものでも試したくなるものであり、遠方から訪れることもあります。

 

 

まずは近場で探すこと

 

湯治をする際に、どこからきたのか気になる場合もありますが、遠方にある所へ行ったからと言って、それまでにかかる費用や時間などが大変です。そのため、まず最初に行きたいものが近場にある湯治ができる場所になります。山奥などにあるものをイメージしがちですが、意外な場所にあったりもするもので、遠くに行くことだけを考えずに近くにないか探してみましょう。インターネットの普及により、検索をして探しやすくなっているので、行きやすい近場で探すことから始めましょう。それから遠方にも目を向けると様々な発見をすることができます。

 

 

移動方法も考えましょう

 

湯治をする場合、どこから向かうのかによって、移動方法も考えなければいけません。温泉であるので車で行きたいところですが、途中から歩いて行かなければいけない場所や山を登る場所、また車よりも電車で向かった方が簡単で速い場所など、様々あります。そのため、自分の体力も考えながら移動手段を選ぶようにしましょう。近場であればドライブの延長線上で行くこともできますが、何県も離れた場所であると車で行くには時間と体力がかかります。遠方になるのであれば、車の移動の場合は途中で休み休み行く方が気が楽ですし、電車で行くのであれば荷物のことも考えましょう。

 

 

一緒に観光ができることも大切です

 

ただ湯治に行くだけであれば、作業的な気分になってしまうので、行先で観光できるものがあるのかも調べておきましょう。また、その温泉施設が日帰りなのか宿泊できるのかも重要です。遠方に行く場合には、時間もかかるため日帰りで帰るのは大変なものになります。そのため、しっかりと湯治をしたいのであれば日帰りではなく、宿泊で時間的にもゆったりと休めることも大事です。湯治目的でも移動で疲れるだけでは意味がないので、宿泊し移動の疲れを取って、気分もリフレッシュできるようにしましょう。そのためにも、周辺にお土産屋さんなどがあると楽しく過ごすことができます。

 

湯治は、それが目的になりがちですが、少し視野を広げて周りのことにも意識を向けることが大事です。近場でも遠方でも湯治をした後に、気分転換できるものが大事です。そのため、様々なものを見たりして、色々なものに触れるようにしましょう。

湯治場1

湯治場は近くから先ず探しましょう

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top