湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.03.17

ペースメーカーの入っている人はラドン温泉に入ってもいい?

ペースメーカーとは心筋に電気刺激を与え、その人にとって必要な心臓の収縮を発生させる医療機器のことです。手術によって体内に植え込むものですので、術後は様々な注意が必要になりますが、一体どんなことに注意すればいいのでしょうか

 

 

ペースメーカー植え込み後に必要なこと

 

植え込み後に必要なこととして、1日に1度は脈拍数をはかることです。これは、ペースメーカーがきちんと作動しているかどうかを確認するために重要なこととなりますので習慣化して忘れずに行うようにしましょう。また、体調不良や異常のある時もまずは脈拍数をはかることが大切です。

それから3~6か月に1回は定期検診を受けましょう。ペースメーカーの動作に異常はないか、電池の状態などは大丈夫かを確認するために定期検診は必ず必要です。

事故にあった時などのために、外出時には、ペースメーカー手帳を常に携帯しましょう。また、病院で診察を受けるときは、医師にペースメーカー手帳を提示する必要があります。

 

 

ペースメーカー植え込み後の食事や旅行について

 

ペースメーカーを植え込みして、まず気になることは食事に関してだと思います。食事に関しては、特に制限はなく、一般の人と同じように暴飲暴食を避け、過剰な塩分や糖分の取りすぎに注意して、バランスの良い食事を心がければOKです。

それから、旅行に行けなくなることを心配する方もいらっしゃると思いますが、こちらも制限はありません。ただし、空港で金属探知機に反応する場合があります。また、海外旅行に行く場合は、空港で電磁波探知機ゲートを通らなければいけませんがその場合は立ち止まらずにすぐに通り抜けたり、職員にメディカルアラートカードを見せて別ルートを使わせてもらうなどを考えましょう。

 

 

温泉や入浴で気を付ける点は?

 

ペースメーカー植え込み後、入浴はどうなのかとか、温泉に入りたいという場合も出てくることと思います。泉質によって、ペースメーカーに悪影響がある場合もあるのかといった事や、入浴時間は短い方がよいのかなど、色々と心配になるかもしれません。また、微量の放射線を含むラドン温泉はどうなのかという事も気になることでしょう。しかし、実際のところは特別な配慮は必要ありません。ラドン温泉も大丈夫です。通常の人と一緒で心臓に負担をかける熱すぎるお湯や長時間の入浴は避けた方がいいですが、それさえ気を付ければ温泉は体にいいですから積極的に行くことをお勧めします。但し電気風呂だけはペースメーカーに影響がある可能性がありますので避けてください。

 

ペースメーカーを植え込むと、日常生活で様々な制限が生まれるのかと心配する方も多いですが、実際は取り立てて特別な制限はありません。食事も旅行も通常の人と同様で大丈夫ですし、温泉入浴も可能ですので、今まで通り生活を楽しみましょう。

ペースメーカー

ペースメーカー

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top