湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.04.09

ラジウム温泉とうつ病の相性はいい

ラジウム温泉には様々な効果が期待されていますが、そんな中、うつ病にも効果を発揮することが言われています。ラジウム温泉がうつ病の改善などにどのような影響をもたらすのか、うつ病以外に与える影響とは何か、知りたいところです。

 

 

うつ病患者に見られる低体温へのアプローチ

 

うつ病患者は低体温で悩まされていることが指摘されています。低体温のメカニズムとしてはストレスが交感神経を緊張させ、それが低体温につながると言われており、ストレスが強くかかりやすいうつ病患者の多くはこうした低体温に悩まされることとなります。体温を上げるために太陽光を浴びることも大事ですが、この時に注目されているのがラジウム温泉に入ることで得られるホルミシス効果です。

少量を口にすることで毒素が排出されますが、この時副交感神経を刺激するため、交感神経とのバランスが取りやすくなるため、低体温の打破に効果的です。

 

 

温泉そのもののリラックス効果

 

うつ病の人にとって緊張を強いられる状況というのは決していい状況ではなく、休養をとることが最大の薬となることが言われています。そうした時に温泉に入る、湯治を行うことが大切です。温泉に入ることそのもので得られるリラックス効果はとても大きく、リフレッシュ効果はかなり得られます。

旅先で温泉に入ると開放的になるように、普段はストレスで満ちている状況でもそれを打破することができるようになります。ラジウム温泉がある温泉街は山間部が多いため、都会の喧騒からは隔離された空間にあり、そうした場所もうつ病の療養には相性がいいこともあります。

 

 

できれば温度の低いラジウム温泉へ

 

ラジウム温泉に入ることで得られる効果、温泉そのものに入ることで得られる効果、その相乗効果により、うつ病の改善に寄与することが考えられますが、この時に注意したいのが温度の低いラジウム温泉へ入浴するということです。熱いお風呂に入ってしまうとそれ自体がストレスになってしまい、さらなるストレスを感じることになってしまいます。

温度調節ができるところであれば長時間入り続けることもでき、リラックス効果を最大限得ることができます。もちろん、湯あたりの危険性もあるので体調と相談して入ることが大事ですが、満足感を得るためにも温度の低いところ、ぬるめなところがおすすめです。

 

うつ病になり、温泉に入って療養することは昔から行われていますが、低体温を打破することを考えると、交感神経の緊張を解き、自律神経のバランスを整えることも重要です。そのためにもラジウム温泉が効果的と言えます。

うつ病

うつ病にも有効な湯治

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top