湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.02.10

湯治で体の自然治癒力を高める過ごし方

湯治というと、昔は一般的に行われた民間療法ですが、現在でも人が本来持っている自然治癒力を高めるために有効な手段の一つです。温泉地でゆっくりと体を休め、お湯に浸かることで焦らずに心と体を癒やしていくようにしましょう。

 

 

湯治ではストレスを感じないように過ごす

 

特に心に大きなストレスを抱えている方はせっかく湯治に来たのですから、ゆったりとした時間を過ごすように心がけましょう。湯治に適した期間は3週間から1ヶ月以上に渡るまで長期間に渡って温泉地に滞在することが良いとされています。例えば仕事のストレスで心と体のバランスを崩してしまったという方は携帯電話やパソコンなど仕事に結びつくアイテムは持ち込まずにすることが大切です。最初のうちは自分がいないことで仕事場が乱れていないかそわそわと心配になるかもしれませんが、除々に仕事のことを考えない過ごし方をする環境に慣れるようにしましょう。

 

 

湯治場の過ごし方では自炊が基本

 

温泉地へ行くと、美味しいご飯にお酒にと、豪華な食事が待っていると思われがちですが、湯治場の過ごし方は観光に来たわけではないので、温泉旅館のようにはいきません。毎日の食事お基本的には自分で用意しなければなりませn。湯治場には宿泊者の方が自由に使えるようにキッチンなどの水回りが完備されている湯治場が多いので、自分のペースで食べたい物を自分で調理することになります。湯治場に来た理由は病気療養だという方が多いはずですので、毎日の食事を用意するのが面倒に感じるかもしれませんが、健康的な食生活を意識することは湯治場から自宅へ帰った後にも役にたちます。

 

 

温泉地でも温泉に入らない日を決める湯治場

 

湯治場と聞くと、毎日温泉に何度も浸かるのだと考える方もいらっしゃいますが、正確には毎日温泉に浸かるのではなく、3日に1日程度は休憩のため、また温泉の有効成分を体に定着させるためにも温泉に入らない日を設けることが良いとされています。せっかく温泉地に来たのだから毎日温泉へ浸かりたいと感じる方もいらっしゃいますが、湯治場の過ごす方で焦りは禁物です。自分の自然治癒力を高めるためには焦って無理をすることはよくありません。また湯治場にいらっしゃる方は比較的ご高齢の方が多いので、無理をしてのぼせてしまったり、体調を崩さないためにも焦らずにゆったりと毎日を過ごしましょう。

 

湯治場での過ごし方は自分の体調や心の状態を健康な状態へ取り戻すために必要なゆったりとした時間を過ごすことが重要になります。湯治場では自分のペースで無理をしない頻度で温泉に浸かりながら、自然治癒力を高めていきましょう。

自然治癒力

自然治癒力を高める温泉治療

 

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top