湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.01.26

皮膚病の治療に欠かせない湯治

近年、皮膚病に悩む人が増えており、湯治を活用しているケースがあります。皮膚病に効果的な泉質があり、そこで湯治をして治療に励む人がいるほどです。では、どの泉質が効果的で、避けるべき泉質は何かなど治療の前に把握したい部分です。

 

 

特に増えている皮膚病とは

 

近年、アトピー性皮膚炎に悩まされる子供や大人が増えています。最近の家では化学物質を多用されており、そうしたものも原因であることや食べ物由来の皮膚炎というのも多くあります。アトピー性皮膚炎はアレルギー反応をトリガーとしたケースが多く、普通に生活をしているだけでなってしまうこともあるため、注意が必要です。

こうした場合、体の外側を何とかすることも大事ですが、内側も大事にしていくことになります。その時におすすめなのが湯治です。湯治であれば外側をなんとかするだけでなく、温泉を飲むことで内側から治すことも可能です。

 

 

皮膚病に効果がある温泉、そうでない温泉

 

皮膚病に効果がある温泉として、酸性の泉質、もしくは硫黄の泉質が効果的です。酸性の強い刺激、抗菌作用がアトピー性皮膚炎だけでなく、皮膚病全体に効果を発揮します。湯あたりを起こしやすいのが難点ですが、それだけ刺激が強く、皮膚病にはそれがうまい具合に作用します。

気を付けるべきところとしては、強アルカリ性の温泉が挙げられます。強アルカリ性がかなりの刺激であり、それが皮膚病に悪く作用する恐れがあります。また、酸性の泉質の温泉であっても、体調が悪い時に入るとよくない影響を与える場合があるため、そのあたりに注意が必要になっていきます。

 

 

おすすめな温泉はどういうところにあるのか

 

酸性の泉質の温泉、もしくは硫黄の泉質の温泉というのは、全国各地に点在しています。火山の近くの温泉の多くは硫黄の泉質の温泉であり、酸性の温泉もそれだけ存在します。そのため、火山の近くを中心に考えると、いいところに出会うことができます。

また、湯治に最適な温泉は長期間の滞在を想定してプランを設定しているところであり、皮膚病の治療のために湯治をする人向けに旅館の中で診察を行い、湯治の指導をしてくれるところもあるほどです。こうしたところに足を運ぶことだけでなく、こうした温泉を飲めるようなところという観点で探すのもおすすめです。

 

皮膚病で悩んでいる人は多く、かゆくて大変だと困っている人も少なくありません。湯治をうまく活用し、肌の調子を改善するだけでなく、これをきっかけに食生活などを変えることも完治に向けては必要になっていきます。

皮膚病

皮膚病

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top