湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.01.19

婦人病にも効果のある湯治

湯治は昔から日本で行われている病気療法の事で、温泉療法の事です。湯治では様々な病気に効果をもたらすとされ、現在でも沢山の方が温泉地に足を運び湯治を行っています。またガンや婦人病にも効果があるとされています。

 

 

湯治でがん細胞を抑制

 

湯治でがん細胞を抑制する為にはがん細胞に効果を発揮すると言われている放射能泉の入浴がおすすめです。放射線を含む温泉は細胞を活性化させる効果があり、がん細胞を抑制させるための免疫細胞を活性化させ、結果としてがん細胞抑制に繋がります。また、活性酸素を除去してくれる効果も期待出来ますので、アンチエイジングとしても効果を期待出来ます。

がん細胞だけではなく、体の様々な不調も放射能泉に入浴する事により改善されると言われていますので、医学の温泉ともいわれています。他にも新陳代謝が良くなり、ダイエット効果や美肌効果も期待出来ます。

 

 

婦人病にも効果の高い放射能泉

 

放射能泉は細胞を活性化させると同時に血液中のコレステロールや中性脂肪の代謝を促してくれます。また、血液が綺麗になることにより、高血圧の改善も期待出来ます。また、更年期などの内分泌系の症状にも効果が期待されています。また、血液が綺麗になり、サラサラになる事で女性特有の疾患にも効果が期待出来ます。子宮内の血流も良くなりますので妊活をしている女性にもおすすめです。

そして、通常放射線と聞くと体に影響を及ぼす物質として認識している人も多いですが、放射能泉に含まれる放射線はa線と呼ばれる、原発などの放射線とは別物の放射線ですので体に悪影響を及ぼしません。

 

 

湯治をして体の中から健康に

 

湯治とは温泉療法という事ですが、最低でも1週間程湯治をすることで温泉療法の効果を発揮します。日帰りでも効果は感じられますが、症状によっては長期滞在をすることで効果が実感される事もあります。

体内の細胞を活性化させるのであれば長期での湯治が効果を得られやすく、長期滞在する人も少なくありません。疲労回復目的であれば日帰りでも十分ですが、体の免疫機能向上や血管を丈夫にする目的での湯治であれば最低でも1週間の湯治がおすすめです。

療養中は体質改善が行われ体に様々な良い効果を得る事が出来ますので、年に1、2度は必ず足を運び、長期滞在する人も多いのです。

 

体に不調を感じるという人は、湯治をして健康促進を目指すことも一つの改善方法です。そして、婦人病や生活習慣病にも効果があるとされている放射能泉は美容にも効果がありますので一度は湯治をお勧めしたい温泉です。

婦人病

婦人病には放射能泉を試してみれば

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top