湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.01.16

女性一人で湯治を行う際のポイント

女性の一人旅というのは近年増えていますが、その中で湯治を行う旅行をする人がいます。女性特有の病気や冷え性などの改善に湯治を行うことは効果的ですが、女性一人の場合に気をつけるべきことというのがあります。

 

 

女性一人でも入りやすいかどうか

 

温泉地に女性一人が訪れることに対し、何かしらの訳、理由があるのではないかと思われるところがあり、女性一人で行くのは少し抵抗があるという人がいます。しかし、湯治目的ということであれば、なんの問題もなく、むしろ受け入れられる傾向にありますが、結局のところはこうしたお客さんを想定しているかどうかで、向こう側の受け入れ態勢に差が出てきます。

女性一人でも入りやすいところは、そういうことを想定しており、プランで用意してある旅館などもあります。こうしたところであれば、女性一人で湯治を行うというのも容易にできます。

 

 

表示が本当かどうか

 

湯治が行える温泉というのは、効能面を宣伝していることが多く、実際の含有成分とかなりかけ離れている温泉が多いです。女性一人で行く場合には表示にウソが無いかどうかというのは非常に大事です。ところが、女性に人気の宣伝や設備を設置ところが多く、本来のリラックスをして湯治を行うということができません。

そのため、本当に効果のある温泉なのか、もしくはどの程度の滞在時間で効果があるのかなどを事前にリサーチし、あとは立地のいいところを探して湯治を行うことが大事になっていきます。

 

 

人が多いところかどうか

 

女性一人ということもあり、できれば治安のいい温泉街であることが望ましく、安心して温泉に浸かっていることができます。特に、1日でいくつかの温泉を回るような場合には、その都度貴重品を離すことになり、それを心配していたら緊張感が続き、何のために湯治をしているのかが分からなくなります。

一番おすすめなのは、雑誌などで取り上げられているようなところに行くことであり、秘湯と呼ばれるようなところは、最初のうちは避けておくことをおすすめします。そして、女性一人の旅に慣れてきたらそういったところに足を運ぶということで問題はありません。

 

女性一人の旅は友達同士で行く旅行より、色々と気苦労が絶えないことがあります。ただ、それは最初だけであり、慣れてしまえば、とても楽に旅行をすることができます。そして、秘湯などをめぐり、効能を最大限体感できるところがおすすめです。

女一人旅

女一人旅

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top