湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.01.17

放射線療法として機能する放射能物質入り温泉、病気に作用する

放射線療法としても利用できる温泉療法は安全でリスクが少ないでしょう。健康や美容だけでなく、様々な病に働きかける泉は、ローリスク、ハイリターンな結果を出せます。場合によってはリスクなく病に対して改善を狙えます。

 

 

放射線療法とは、危険性がないやり方

 

放射線療法とは、放射線を用いて身体の中の有害な物質を消去したり、ダメージを与える手段を意味します。しかし、そのような手段は身体にデメリットが明らかに多く、ガンの原因になる恐れや体調不良を誘発させる要因になるでしょう。完全にそうなるとは限りませんが、リスクは否定できません。難しい病気には、難解な手段や物質が要求されます。

しかし、温泉でも放射線療法を成立させることができます。通常は有り得ませんが、とある場所を利用して、条件さえ成立させてしまえば、放射線療法が付加した温泉が出来上がります。この手段は人体にほとんど無害です。

 

 

医療ではなく民間療法よりの手段、効果は強い

 

医療によるやり方とは異なります。「ラドン」を利用した温泉はガンや糖尿病、肥満や体調不良、神経痛や老化に特効を示すのが強みです。治ると決め付けることはできませんが、完治に近付ける補助的な作用はします。現実的にラドン温泉という形で準備をして、病を患わせた人を入浴させた結果、病気が回復に向かいました。病気が治るように働きかけたのは否定できません。絶対的では無いですが、効果は何らかの形で発生するでしょう。

ラドン温泉は奇跡を現出さする可能性がある、レベルが高めな温泉になります。難病に苦しめられている人や患者に適した、珍しい泉とも言えます。

 

 

ラドンは放射線物質が変わった存在、利用価値が高い

 

因みにラドンとは放射線療法に使われる放射能の一種です。実際に天然として温泉に流れる物質や、ラドン温泉として成立させる為に使うガスも、人体に害が無い範囲内で利用されます。放射能イコール有害とは限りませんから、そこは認識しておくべき内容です。 

ラドンは実は古くから利用されていました。ガンを治すために利用されていましたが、実際に身体に入り込むとイオン化作用が働いて、悪質な物質や細胞の許容範囲を狭めるのが強みです。それは僅かなラドンが働きかけて成立します。放射線療法としても機能するラドン温泉は、安全でなおかつ、リスクが少なく人の健康を促すでしょう。

 

放射線療法は医療のみの分野ではありません。民間療法よりのやり方で難しい病気に対して、効果を示すでしょう。放射能物質のラドンが身体に働きかけ、苦しみや痛みの原因になる不快な存在にダメージを与えるメリットがあります。

 

放射線科

放射線療法・ラドン温泉はアルファ線療法の一種

 

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top