湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.01.14

温泉がもたらす精神面の影響と健康について

温泉は古くから人々に愛されており、現在も人気があります。日本は温泉が豊富で、期待できる効果効能も様々です。特に共通して言えるのはリラックス効果や健康面にも注目が集まっているので、観光地としても栄えています。

 

 

なぜ温泉は健康にいいと言われるのか

 

健康に良いと言われている理由の一つとして、温泉に入ると、血管が拡張するため血流がよくなるので筋肉がほぐれます。そのため神経痛や腰痛にも効果が期待できる温泉もたくさんあります。また体が温まるため、血行が良くなると、新陳代謝が活発になり体内の老廃物も外に排出されます。温泉の成分ごとに期待される効果は異なりますが、入ることによって心身がほぐれるため、精神面もリラックスができることが考えられます。また、単純温泉と呼ばれている温泉は誰もが入ることができ、美肌になるかもしれないことで注目も集められています。

 

 

温泉には適応症と禁忌症があります

 

温泉は観光地にあることも多いですので、非日常的な場所へ行くという意味でもリラックス効果や疲労回復が期待できます。日々の疲れから解放されるため、ストレス解消に繋がりますし、温かいお湯に浸かっていると副交感神経が優位に立つため、精神面にもいい影響をもたらすと考えられます。また、環境省が定める基準によって必ず泉質や適応症や禁忌症などが提示されています。適応症とは温泉に入ることによって期待できる効果効能のことを指します。泉質によって様々ですが、そのために健康面に不安のあるかたが療養として温泉をし利用している人も多いのだと考えられます。

 

 

体調と相談しながら入りましょう

 

温泉には心身や美肌など様々な効果が期待できますが、入りすぎるとのぼせてしまうので注意が必要となります。また、発熱が見られる場合や明らかな怪我や出血、重い持病があるときなどは、体に負担がかかってしまうため入ることを避けたほうがいい場合もあります。なるべく気分のいいときに入ることで健康面、精神面にいい影響を及ぼすと考えられますので、自分の体調と相談しながら入るようにしましょう。体調の悪いときに無理に入るのは避けたほうがいいでしょう。しかしながら観光へ来る大抵の人は温泉を楽しむことができるので、楽しいひと時を過ごすことができます。

 

温泉は様々な泉質や効果効能が期待できるものがあり、一般的には体にいい影響があると考えられていますが、体調が悪いときに入るのは避けたほうが無難です。体調に気をつけながら、温泉を楽しむようにしていきましょう。

ストレス2

ストレスなどの精神面から肉体的健康面まで湯治には幅広い効果があります

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top