湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.01.05

温泉でよく見る掛け流しの意味とは

温泉では良く源泉掛け流しの湯と言う表現を見かけることがあります。この言葉の意味するところがクオリティの高さであると感じる人は多いのですが、その意味を正確に把握している人ばかりではありません。正しく知ることでその魅力が良く分かるようになります。

 

 

温泉における源泉の意味とは

 

温泉とは地熱によって温められたお湯が沸きだして生まれるものです。その様な仕組みで作られる天然の温泉は、温泉法で定められた内容を満たす場合には源泉と呼ばれます。この源泉から直接お湯を引いて使用しているということが源泉を利用している場合に温泉であるということを標榜出来るのです。
なお、この源泉は自己所有の者の場合に加えて、共同源泉からの弾き湯の場合でも源泉を名乗ることが出来ます。この様な温泉の方が魅力的に感じられるのは間違いのない話であり、温泉を売りにしている宿では源泉であるということを前面に押し出しています。

 

 

掛け流しが意味するところについて

 

温泉では掛け流しと言う言葉が使われることがあります。この言葉は有名であり、温泉宿に行ったことがある人ならどこかで聞いたことがあると言えるものです。しかしながらその意味について正確に知っている人はそれほど多くはありません。
掛け流しと言う言葉の意味するところは、常に新しいお湯が注がれ続けている環境にあり、湯船から溢れ出たお湯が再び湯船に戻るという循環型の仕組みを採用していないということを意味します。湯量が豊富でなければできない仕組みであり、掛け流しの湯であるということは品質の良い温泉が豊富に湧いているということを示す言葉になっています。

 

 

源泉掛け流しは魅力的な環境の証

 

源泉と掛け流しと言う言葉はともに温泉の品質を示す言葉であると言えますが、それらを組み合わせた源泉掛け流しの湯と言う言葉は温泉が湧きだす場所が近くにあって、豊富な湯量があるということを意味するのです。それはそのまま、そこの温泉の品質が良いことを意味することになります。
源泉掛け流しの湯には常に新しいお湯をきゅうきゅうすることが出来る環境があるということを周囲にアピールすることが出来ますので、温泉のことを良く知っている人は勿論、そうでない人にとっても魅力的な温泉として伝わっていくのです。源泉掛け流しの湯と言うのは恵まれた環境にあるということを示す言葉なのです。

 

温泉の魅力を示す言葉として、源泉掛け流しというのは恵まれた環境にあるということを示しています。豊富な温泉がわき出している場所が近くにあって、常に新しいお湯が供給され続けているということが魅力的に感じられるのです。竜王ラドン温泉は、100%源泉掛け流しの温泉です。

源泉掛け流し

源泉掛け流しとは湧き出した温泉をそのまま浴槽へ入れ循環せずに掛け流すことを言います

 

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top