湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.07.19

湯~とぴあでは生理中は出血の恐れがあるので温泉は厳禁

山梨県にある湯~とぴあは、天然温泉掛け流し100パーセントの温泉施設です。 薬効効果も高いために、病気の療養目的で訪れる方もたくさんいらっしゃいます。 周りは風光明媚な雰囲気なので、心身ともにリラックスできます。

 

 

生理中は出血の恐れがあるので入浴は厳禁

 

女性の場合、温泉に旅行に出かけた際、旅行の予定と生理が重なってしまったという経験をしたことがある人は多いです。 せっかく温泉に来たのに入れないのは、とてもがっかりなことです。 出血は少量なので無理すれば入れると考える女性もいらっしゃいます。 しかし、生理中に温泉に入るのはマナー違反です。
なぜなら、生理中に温泉に入ると、湯船はもちろん脱衣所、洗い場に経血が漏れる恐れがあるからです。 もしも周りに見られたら、不快な気分にさせてしまいます。 それと、経血が浴槽の湯に混ざる可能性が高く、衛生面で不安といえます。 なので、生理の際は絶対に入らないほうが良いです。

 

 

温泉で入浴する効能とは

 

温泉に入ることで、私たち人間は様々な効能を実感できます。 そのひとつが、温かい湯にじっくり浸かることで身体を温める効能です。 温かい湯に浸かると、次第に血管が拡張されて血行がよくなります。 その結果、体に溜まった老廃物が排出されやすくなり、肩こりや腰痛、頭痛などを軽減させられます。
その他にも、温泉には、日常生活から距離をおいて自然豊かな景色を満喫することで、心身ともにリラックスできる効能もあります。 慌しい日常から離れてのんびりとした時間を過ごせるので、精神面で前向きになります。 また、空気もきれいなので病気療養に最適といえます。

 

 

上がり湯はしないほうがいい

 

温泉は、健康や美容などにいい作用をもたらしてくれると言われています。 ただその効能を十分に得るには、入浴後に上がり湯をかけない方が良いです。 不特定多数の人が入っているので、きれいな湯で体を洗いたいと多くの方が感じるものです。 ただ上がり湯を行うことで、温泉の体に付着した有効成分がすべて洗い流されてしまいます。
たとえば、硫黄泉の場合、温泉に含まれる硫黄成分にはシミの元となるメラニンを分解する作用があります。 ただ上がり湯で洗い流すと、入浴後もしばらく続く美白効果がなくなってしまいます。 これは、すごくもったいないことなので、 上がり湯はしない方が良いです。

 

温泉は、身体を内側から温めて、肩こり、腰痛などを解消してくれる効能があります。 また、湯~とぴあの温泉施設は薬効効果が高いため、病気療養のために活用されています。 日帰りでも利用でいるので、興味のある方は気軽に通えます。

かけ湯

かけ湯・上がり湯

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。 それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。 目新しさや
優れたサービスもない。 ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。 これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿 ★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00 ~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス
湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111


Top