湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.05.22

湯~とぴあで人気の放射能泉の適応症とは

山梨県にある湯~とぴあは、日本最大規模のラドン温泉として人気を集めています。温泉に入浴後は、スタッフによるマッサージサービスを受けられます。また、ほか、ホテルでは美味しい食事も満喫できるので、大いにリラックスできます。

 

 

放射能泉の持つ効能とは

 

湯~とぴあで人気の放射能泉とは、ラドンが豊富に含まれている温泉のことです。お湯は緑、茶褐色が特徴です。抗菌力もあります。
放射能泉はただ入浴するだけではなく、吸入することで様々な効能を期待することができます。たとえば、ラドンを体内に摂取すると、全身のイオン化作用の代謝が高まり、内臓の働きが活発になる作用があります。その他にも、血液中のコレステロール値を下げる働きも期待できます。したがって、動脈硬化を防ぐ効能が高く、コレステロール血症の適応症があります。

 

 

高齢者は半身浴が最適

 

高齢者の方は、健康目的で温泉に入る方は多いです。ただ高齢者は心臓が比較的弱いので、入浴する際は半身浴を行ったほうが良いです。この半身浴とは、全身を湯に浸けず、胸のみぞおちまで湯につける入浴法です。
そもそも全身浴をすると、湯の熱の刺激が大きい上に、水圧で心臓に大きな圧力がかかってしまいます。湯の中で倒れてしまう可能性もあるので、かなり危険な入浴法といえます。その点、半身浴であれば体への負担が少なく、安心して入浴を楽しめます。半身浴だと冷えるかもと不安に思う人がいますが、下半身で温まった血液は全身を循環するので効果的に温まります。

 

 

温泉に入る際のマナー

 

温泉に入る際には、必ずかけ湯を行うことがマナーとされています。その理由は、あらかじめお湯で洗えるので、体を清めることができるからです。特に足元というのは、脱衣場から浴槽にまで裸足でそのまま歩くので、汚れがつきやすい部位です。そのまま入浴してしまうと、湯船に汚れが入ってお湯が汚くなってしまいます。その点、かけ湯で汚れを除去できるので、湯を清潔に保つことができるというわけです。
また、かけ湯は身体を湯の温度に慣れさせると言う目的もあります。すぐ湯に浸ると、血圧は30から50も急上昇していきます。特に高齢者は血管がもろいので、脳出血を起こす危険があります。なので、安全に入浴するには、かけ湯をして入浴する事が大事です。

 

山梨県にある湯~とぴあには病気の療養効果があるため、湯治目的で通っている方が多いです。温泉以外にも、心を癒してくれる大自然にも恵まれています。さらに、美味しい料理も堪能できるので、療養に最適の場所と言えます。

半身浴4

半身浴

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top