湯~とぴあ

フェイスブック ツイッター
ご予約はこちら RESERVATION
2018.03.02

水分補給がうまくいかない糖尿病の患者さんは湯~とぴあへ

糖尿病になると体の代謝が悪くなっていると言われます。水分補給しても、それが体内で利用されることはなく、すべて体外に排出されてしまいます。ラドン温泉には、こういった代謝を良くするイオン化作用があります。適度な水分を利用できる細胞を活性化する作用があります。

 

 

糖尿病は水分補給を十分に

 

糖尿病は、血液がドロドロになると言います。水分が不足するとのどが渇くので水を飲みます。そのため、尿意を催してトイレに行く回数がおおくなります。これは血液の中に糖分が多くなり血糖値が高くなります。血液の循環が悪くなり末端神経に影響を及ぼし、動脈硬化・心筋梗塞といった恐ろしい病気を併発します。

湯~とぴあは、山梨県甲斐市にある新鮮なラドン温泉を堪能できる温泉施設です。温泉は、開業の40年前と変わらず常時淡々とわき出し豊富な湯量が守られています。ラドン温泉は、ラジウムから生じる気体を温泉に送っています。気体とミネラル成分の相乗作用が血液をきれいにします。

 

 

ラドン温泉の効用として

 

糖尿病の原因になる血液の汚れは、老廃物を取り除いてドロドロ血液をきれいにしてあげる必要があります。湯~とぴあでは、ラドン温泉の特徴であるイオン化作用を利用して、細胞の活性化をすることを目指しています。ラドン温泉に入浴すると皮膚や呼吸からラドンを体内に取り込みます。ラドンには体内の組織や細胞を活性化させることで、病気と戦う細胞の復活を望むことができます。特にイオン化は血液をきれいにしてくれます。ラドン温泉に入ると温まり、ぽかぽかしてくるといいます。発汗作用があり老廃物を体外に排出してくれます。温熱効果が、血流を良くしてくれます。

 

 

糖尿病と水分の関係について

 

糖尿病の人は、いくら飲んでものどが渇くといった症状の出る人がいます。これは浸透圧のバランスが崩れているために、血液など必要な部分に水分が吸収されないですべて放出されてしまいます。ラドンが発する微量の放射線の作用を使うことで細胞や組織を活性化させます。
余分な水分を抑制することで体内への吸収を促します。体内に水分が不足すると、腎臓に負担をかけてしまいます。糖尿病の合併症のひとつに腎臓の病気があります。腎臓の働きが悪くなることによって起こります。細胞を活性化して元に戻すにはラドン温泉を利用することが効果的です。
湯~とぴあは東洋一のラドン温泉です。水分をできるだけ体内に残すことによって、循環を体に取り戻します。発汗作用で老廃物を体外に放出します。

 

ラドン温泉が糖尿病の血流の循環を良くします。を老廃物を取り除くことできれいな血液を取り戻します。適度な水分補給を心がけることで体の循環は良くなります。ラドン温泉は、微量な放射線で細胞を活性化させることができます。

糖尿病6

糖尿病はラドン温泉にて効率的に

 

 


武田家末裔旅館

ラドン温泉とは

どんな遠い昔に一度でも利用していただいたお客様は、忘れずに必ず戻って来ていただける温泉。 病院でも治せない病をも、 ここラドン温泉により楽になることを思いだしていただける。それが私ども心の支えである。
「健康に勝る富はない」ラドン温泉を通じて多くの人々へ健康の喜びをお届けすること。 そんな温泉です。目新しさや
優れたサービスもない。ただ健康だけはお届けできる。 山梨の温泉から、世界中のお客様が押し寄せる温泉に。これこそ医学の温泉Medical hot spring」です

 

学生団体・インバウンド・研修・一人旅・家族・湯治・観光・ビジネス・登山・合宿に
甲斐市にある温泉旅館★武田家縁のお宿★館主 早川善輝《早川善左衛門 末裔》
竜王ラドン温泉ホテル 宿泊:In 15:00~Out 10:00 【⇒予約
ラドン健康パレス 
 湯~とぴあ 日帰:10:00 ~ 23:00 ℡:055-276-9111 


Top